椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のランチ

IMG_2873.jpgIMG_2874.jpg
本日ご予約のランチは、メインはムツ粕漬、店頭で販売している奈良の老舗の塩粕で漬けました。他には大根の皮のきんぴら、サラダピーマンのおかか和え、オクラと牛スジ肉の味噌炒め、ルッコラと卵のサラダ、ホタテのムース、かまぼことミョウガの味噌汁。小ナスのしば漬です。1000円です。ランチの予約は、3日前、3人以上となっています。お友達とお食事会はいかがですか?
スポンサーサイト

| おいしいもの | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガトー・オ・ショコラ

椿館でフランス語教室をやっていただくボクールさんが持ってきていただいたガトーショコラです。(Gâteau au chocolat)です。いただいたメールから引用させていただきますと、「普通はビターチョコを使うのですが、ボクール家では100%ミルクチョコ+くるみなので、食べやすくて、後味も軽いです。チョコの焼き菓子は後から胃にもたれたり、ブランデーで香り付けしてあると食べづらかったりするのですが、これはかなり軽めに作ってある」とのことでした。明日1日土曜日は椿歳時で朝から夜遅くまでオープンです。おいしいダージリンと一緒にお試しください。

| おいしいもの | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/1 「椿歳時・霜月」のご案内

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   椿館の定例イベント(第1土曜日)
   「椿歳時・霜月」のご案内
     11/1 土曜日
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11/1 土曜日は、定例イベント「椿歳時」です。
みなさんお出かけくださいね♪
第1土曜日は、朝8時~夜10時半までオープン!

≫ Read More

| 椿歳時記・EVENTS | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ながいもっくる。

ながいもっくる」です。「まりもっこり」の姉妹品ではありません。ながいもっくる。。。。笑。長芋のフライポテトです。素朴な味です。青森から入りました。残り3袋。話のタネにいかが?

| おいしいもの | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イチジク好きのタルト

大好きな「イチジク」のシーズンももう終わりだと思うと。悲。。。ということで、いちじくたっぷりのタルトを作りました。とにかく小細工なしで、良い素材だけでピュアなイチジクタルトです。生のイチジクの色って、綺麗ですよね。甘さも、あのつぶつぶ感もたまりません。以前天然酵母パンで、イチジクパンもつくりましたが、これもお気に入りです。生イチジクタルト、お試しください。
IMG_2854.jpg IMG_2867.jpg

| おいしいもの | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

王道のハムマヨ

パン屋さんの王道とも言えるハムマヨパンです。もちろん自家製天然酵母。味といい、膨らみ方といい、小麦酵母の威力はホントすごいです。元気な小麦酵母が毎日ぷくぷくに膨らんだのを見るたびに「カワイイ!」って思います。天然酵母パンじゃないパンがおいしくないということはないですが、体にイイ、安心、オイシイの三拍子です。個人的には味の一番の違いは後味の気がします。天然酵母パンは、へんな言い方ですが、口にヘンな味が残らず、口の中に自然になじむ後味なんです。そんな椿のパンの中でもこのハムマヨは1.2を争う出来だと思います。
IMG_2818.jpg IMG_2823.jpg

| おいしいもの | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

声の飛行船さんのTシャツのデザインをしました。

日進の中央福祉センターで活動する朗読や音訳のボランティアグループ「声の飛行船」さんからの依頼でTシャツデザインをしました。飛行船ということで、いろいろ案をつくり選んでいただきました。ラフデザインはちょっぴり宮崎駿風??手順としては、イメージを作って、イラレに取り込んでトレースして、それに作ったオリジナルのロゴを乗せます。みなさんのグループなどでも、シンボルマークなどつくりませんか?
IMG_1608.jpg ship2.jpg

≫ Read More

| デザイン & NPO SUPPORT | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にぎわい交流館まつりのチラシデザイン 11/8.9

9omote.jpg 9ura.jpg
今年11/8.9のにぎわい交流館まつりのチラシをデザインしました。 遊びに来てくださいね。イデア!も出店します!

| デザイン & NPO SUPPORT | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぷくぷくふわふわもっちり酵母パンのお話

こんなに膨らんでくれるとうれしいですね♪バター入りのものも、リーンなものも黒豆パン、ブルーベリーパンのメロンパン風(意味解らない??)、ベーコンパン、いつものプレーンパン。以前のレーズン酵母から小麦酵母に移行しました。しっかし生き物のチカラ、すごいです。会いにきてやってくださいね。パンのイートインもできます。焼き立てを逃して冷めてしまってても、温めますからおっしゃってくださいね。

| おいしいもの | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

館長の匠 ~その3 

前に館長が丸太を転がしている記事を載せました。そう、直径70センチもありそうな丸太を半割りにしたのですが、今それをきれいに削って加工しています。たぶんクヌギだと思いますが、ものすごい量のカンナクズが出ていましたから、これを椿館たるもの(?)捨てちゃいかんっ!ということで、とりあえず、ダンボールにいれました。どっちにしても、カンナクズというのは、いい香りで、いわゆるフィットンチッドなんでしょうか。体にイイ感じがします。そこで、「今椿でブームのスモークに使ったらどうか」とか、「クッションに詰めたらどうか」とか、「風呂に入れたらどーか」とか、「クワガタの養殖してみよう!」とか、あーだこーだと考えてます。さて、話戻ってこの丸太半割りから何ができるんでしょう。続きはまた。

≫ Read More

| 椿・SCENE | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの香り。

今年の夏にニュージーランドから届いた50種類のバラがどんどん咲いて来ました。 ティーローズの香りが庭に広がって、とっても幸せな気分になれます。秋のすがすがしい風を感じて 紅茶でもいかがでしょうか。
IMG_2719.jpg IMG_2667.jpg

≫ Read More

| 椿・SCENE | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは走らないと!! 絶品です。

今からこの記事を読んだ人はすぐ椿館へ走ってくださいね。10袋限定の絶品入荷です!!! 国産こんにゃく粉使用!こんにゃく一筋の老舗が手がけた「おさしみこんにゃく」が入りました。 他には無い、魚の身のような舌触り!新感覚の美味しいヘルシーお刺身こんにゃく。特製さしみしょうゆとわさびがついてます。サラダにもおススメ。お召し上がり方いちおしは、ホッカホカのごはんの上に、おさしみこんにゃくを乗せます→特製さしみしょうゆとわさびをかけ→お好みで薬味をプラス。これでお刺身風どんぶりのできあがり!!! 実際食べてみての印象としては、蟹刺かトロのようなとろーりとした食感、新鮮なままのイカのような透明さ。よく刺身こんにゃくというものはありますが、これは「トロこんにゃく刺身」という感じです。 ヘルシーなのでダイエット中の方にもおすすめ。

| おいしいもの | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた深~いスモークネタ。

またまた、燻製です。ネタとしては、今回は王道のサーモンとゆで卵、前回とってもおいしかった定番の鶏肉、チーズ、かまぼこ、ソーセージ、またまたハタハタ。ベタなものばかりではナンなんで、あん肝と椎茸(干と生)も加わりました。2回目ということで、今度はちゃんと温度計を入れてやってみました。熱燻の場合は、60度を2時間といいますが、なかなか60度を維持するのは難しいですね。割と早くチップが炭になってしまうので、マメにチップの追加が必要で、扉を開けると温度が下がってしまいます。と言っても温燻とか冷燻とか言うように、低い温度でも長い時間燻せばいいわけで、庭仕事をしながら、開き直って半日あまりをかけて燻しました。「続き」の2枚目の写真をご覧ください。まあまあの出来ではありますが、どっちにしても体験+試行錯誤+偶然+スローライフでやっていくしかなさそう。この奥深さも楽しみのうちですね。話が長くなるのでこのくらいにしますが、次回に向けての課題もだいたいわかってきたので、またレポートしますね。ちなみに、スープセットにちょっとだけチキンのスモークをつけて出していますので、お試しくださいね。

≫ Read More

| おいしいもの | 12:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スモークチップのお話の続き

スモークを始めるにあたって、チップもやっぱり自給しようと、(ただの貧乏。。。)裏庭のプラムの枝のほかにも、桜の割ったものも使ってみました。そしてこの冬には、林檎の選定枝をいただけないものかと相談しています。チップは、リサイクル屋さんで手に入れたガーデンシュレッダーで作っています。チップの大きさにムラはありますが、とりあえず細い枝なら何とか使えています。木の実の味が違うように、木の枝や幹から出る煙で味が違うというのは面白いですよね。プラムの枝を染色に使ったときも、梅の実のように色が現れたそうです。花が色づくのも、色が香るのも、花や実だけじゃなくて、木全体の持っているものなんですね。

≫ Read More

| おいしいもの | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スープへのこだわり

150円のスープセットについているスープのお話。もちろんインスタントではなくて、材料を選んで丁寧に作っています。これは先週の写真ですが、鯛のスープでした。料理でも、大工さんでも、「手間」という言葉が思い当たります。手間をかける。手間がかかる。片手間。手間要らず。手間というのは、手をかけた時間という意味ですね。椿館のスープ。ちゃんと手間だけはかけています。ところで、食事はないですか?というリクエストが多いので、スープセットBというのを作ろうかと思案中です。酵母パンとおかずとスープで、ちょっとお腹の膨れるものにしたいと思います。もちろん、予約の1000円ランチは3人以上3日前ならOKです。

≫ Read More

| おいしいもの | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラムチップの自家製鶏肉のスモーク

先日書いた自家製スモークの続きです。第1回のスモークに使ったチップは、珍しいプラムの枝。このプラムは、染めに使うために剪定した小枝を乾燥しておいたもの。ちょっと甘い香りがあるような気がします。スモークと言えば、さくらチップが一般的ですが、このプラム(梅の種類)の木の実験は成功のようです。ちなみこのチキンスモーク。とってもいい香りで本当に美味。薄くスライスして、つまみにしても、最高ですが、一度に食べてしまうのがもったいなくて、スープセットに添えるように紫キャベツとあえて、贅沢なスモークチキンサラダにしました。ブリのスモークもまたまたいいですよ~。食欲の秋ネタでした。ちなみに第2弾で昨日もスモークしましたから、また報告しますね。

| おいしいもの | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良のおみやげ風干し柿

椿館の柿はとっても甘い柿なんですが、奈良のおみやげにこんな風に皮をむいてスライスした干し柿があって、まねしてみました。柿って一時にたくさんできて終わっちゃうんですよね。そういう意味では、干したスナック柿なら、ぼちぼち食べられるしいいですよね。この干してある景色がまたいいんです。これも風情ということで。


≫ Read More

| おいしいもの | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サブリナの林さんのケーキ

SUBRINAの林さんのケーキです。これもル・コルドン・ブルーのレシピでしょうか。教室で焼かれた「プラリネ・カフェ」。見た目は地味だけど、とっても手間のかかるもの。本来は寒い時にエスプレッソと一緒にいただくとか。超オトナ味です。お菓子教室、夜の部もやってくれないかなぁ。。教室で作って、お持ち帰りできるのだそうです。

| おいしいもの | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

館長の匠 その2 ゴロゴロ。

向かいの林の大きな木がたくさん切られたので、館長がいただきに行きました。道路から法面を降りたところに切り倒してあった幹は、大きいもので直径70cm。長さ1Mで、とても人の手で上げられない重量。館長は、幹にロープを巻いて車で引き上げ。すごい技で、見ている人から拍手。まさに知恵・技・力。人柄も加えて、心技体。。相撲みたいですけど。そうして道路まで引き上げた幹を現場で皮をめくって、椿館までゴロゴロ。最後に椿館に入口の坂道は3人かかりで転がしていれました。そして、今度はその直径70cmの幹を半割りに。これもまたスゴい技。これが何になるかは、まだ内緒です。しっかし。。。。館長すごいです。

| 椿・SCENE | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作燻製(スモーク)まあまあ美味。

椿館の軒先に、この為にいただいてきたブリキ衣装ケースを改造して燻製箱を作りました。横45*高さ100くらいの箱を縦にして、中に鉄の棒を入れてナットで絞めて、その上に

≫ Read More

| おいしいもの | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。