椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/26(金) 椿館オープン1周年 ☆ ごちそう交流宴会のお知らせ 



椿館は昨年6月27日にオープンし、早いもので、まもなく1年となろうとしています。
この1年、みなさんのおかげで、何とかカンとか、やってきました。

そこで、これまで関わっていただいたみなさまの交流なども含めて、1周年の交流宴会を開催したいと思います。

ご多忙のことと存じますが、一年に一度の一周年記念(あたりまえ。。)
半期に一度の楽しい宴会、是非是非ご参加くださいね。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 椿歳時記・EVENTS | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シルクスクリーン

IMG_8946.jpg

椿館を運営するイデア!は、デザインのNPO。
印刷物やウェブ、シンボルマーク、看板など作っていますが、シルクスクリーンを使ったNPO商品づくりもやっています。
主任研究員???は、ゆるい系デザイナーのゆっき~。

まず型枠に布を張って、薬剤を塗って、そこにデザインをおきます。
今回はお天道様で感光してみました。(ほんとは紫外線蛍光灯ですけど)
感光で、デザインの部分だけ穴が空くわけで、これを水洗いして、スキージーといわれるヘラでインクを塗りつけて、布に写します。

シルクスクリーンというくらいですから、昔は絹でやっていたとのこと。
今の工業製品では、スクリーン印刷は、金属に細かな穴が開いたものを使うようですね。
まだまだ課題はいっぱいですが、Tシャツづくりとかもできますので、オリジナルTシャツなんていかがでしょうか。

科学の実験のように楽しいので、子供さん向けのプログラムでも。
またまた挑戦イベントの一日でした。

| 椿・SCENE | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「飼ってはいけない」犬。。。

DSC08510.jpg

椿館の前の坂道は、たくさんの方の犬の散歩道。
夕方から外にいるとかなりの種類のワンちゃんたちと出会えます。
もちろんそのご主人様のみなさんとも。
ほんとにバラエティに富んだワンちゃんたちです。

さて、写真。
筋肉モリモリ、プリブリ。
連れてこられたスタッフの家族です。

ゼッタイに人間よりエライと思っているというヤンチャなジャックラッセルテリア
こんな小型犬なのに、そもそもイギリスのきつね狩り用の犬ということで、狩の時には馬と同じスピードで走るそうです。

しつけ困難度はかなり高いとか。
「買ってはいけない」という本がありますけど、
ジャックの本で、「飼ってはいけない」って出版されています。。。

ちぎれそうなくらいすごいスピードでシッポを振ってるのを見たらゼッタイに触ってみたくなります。
いたら遊んでやってください。

ちなみにつないでおいたら、お客さんが散歩に貸してくださいと。。。。
貸してあげました。笑

| 椿・SCENE | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの庭から

IMG_8933.jpg

椿館がオープンしたのは昨年6月。
バラも昨年6月の輸入だったので、両方とも、まもなく1年。
今年こんなにたくさん咲いてくれたことを考えると、来年のこの庭を想像するだけでわくわくします。

そして、今年も6月初旬に、また70本くらいのバラがニュージーランドから入荷します。
恒例の「入荷して10日間だけの裸苗セール」をします。
裸苗とは、切り込まれて、土のついていない、輸入された状態の苗。

IMG_8888.jpg

鉢植え前ですからオトクな値段でレアものが購入できます。
ちなみに、鉢植えは4300円ですが、入荷したばかりの裸苗は3000円。
ゼッタイ、お得です。
詳しくは、リンクのロジェールのサイトでご覧くださいね。

IMG_8883.jpg

さてさて、バラは、まだまだきれいに咲いていますし、蕾もがあります。
是非、お越しください。
四季咲きが多いので、また秋にも咲いてくれます。

| 新着商品レビュー | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乙女の日々

IMG_8961.jpg

5/24 日曜日、昨年から5回シリーズで開催されていた「椿館で聴く朗読会」の特別編「乙女の日々」が開催されました。

今回は、バラ満開の椿館にあわせて、バラがテーマの朗読会
朗読は、主催の福山さんと岡本さん。
朗読作品は、太宰治の「葉桜と魔笛」、江國香織の「絹子さんのこと」
演奏は、溝祥子さんのマンドリンと千代田総子さんのギターで、アルハンブラの思い出、乙女の祈り、学生時代。

大人気だったこれまでの朗読会のお客様は60人くらいで、椿サロンは、超満員、スシヅメ状態になっていました。
そこで今回は、グッと人数を30名ほどに限定して、ちょっとゆったりとした会に。

IMG_8955.jpg

参加者は、お茶を飲みながら朗読と演奏を楽しまれました。
お土産には、椿館オリジナルのバラの葉書が用意されました。

こうして、みなさんにご利用いただけることに心から感謝です。
ライブだけでなく、日進の朗読の殿堂と言われるようになりたいと思います。

| 椿歳時記・EVENTS | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライブの看板つくりました。

IMG_7934.jpg

椿館を経営するNPOのイデア!は、デザイン支援のNPOなのですが、最近は、こんな看板もつくっちゃいます。
以前も紹介したカッティングシートを使ったものです。

お車にちょっと柄を入れたいとか、○○××族のステッカーとか、NPO事務所の看板とか、比較的お安く作りますから、デザインとともにご相談ください。

ちなみに、NPOなどのロゴマークなどもつくります。
NPOの看板とセットでいかがでしょうか。

| 音楽とライブ | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

されど、マンガ図書館

IMG_7938.jpg

最近、カフェ椿のミニミニ図書館のマンガがとっても充実しつつあります。
もともと、エンデ全集とか、バラ専門書とか、オススメ図書コーナーだったんですが、今では、70年代漫画コーナーに。

主には、手塚治虫巨匠の漫画ですが、70年代の漫画は、とってもメッセージ性が強く、社会に対する風刺や人間の根源的な課題をとても面白く深く伝えています。

もちろん今の漫画のすべてが軽いということではないですが、少なくとも70年代の漫画の原作は、作者の伝えたいことがとても明確であると言えます。

IMG_7939.jpg

思えば、小さいころテレビで見ていて、今でも印象的で覚えているのは手塚漫画と石ノ森漫画ばかりですね。
ジャングル大帝、鉄腕アトム、マグマ大使、リボンの騎士、ワンダー3、サイボーグ009、キカイダー、仮面ライダー。。。。。

とはいえ、テレビでは、原作のメッセージ性はやはり薄れます。
ちなみに、カフェ椿で読めるのは、火の鳥、ベルサイユのバラ、ブラックジャック、サイボーグ009、3つ目が通る、風の谷のナウシカほか宮崎駿ものもいろいろおいてあります。

ゆっくり読書に70年代に浸ってみませんか?

| 椿・SCENE | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっとっと青菜のお菓子

IMG_8411.jpg

天然酵母の生地に青菜を練りこんだお菓子を作ってみました。
そしたら、おっとっとみたいにブクッと膨らんで、かわいいお菓子になりました。
面白いですね。

今度は魚の形にしてみたい。。。。。
軽く塩味なんですけど、野菜っぽい感じとピザの生地みたいな感じで、コレいけます!
コーヒーのお菓子にご体験?ください。

IMG_8422.jpg

| おいしいもの | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルースハープはいかが?

IMG_7302.jpg

ハープって言ったら、普通の人は、お城に住む白いドレスを着たお嬢様が優雅につまびくでっかい弦楽器としか思いませんね。
ブルースハープは、それとはちょっと(だいぶ)違います。

このハープというのは、この世界ではハーモニカのことで、Key(ハ長調とか12種類)ごとに作られています。
アメリカでは、マウスハープと言われたそうで、ドイツのHONNER社が商品化したものです。

カフェ椿に中古美品で入荷されたのは、そのドイツのホーナー社の名器「ブルースハープ」。
定価は4千円近いものです。(椿では半額以下!!)
吹き口は木が使われていて、音はとても明るく、澄んだ感じです。

ブルースハープ、早い者勝ちです。
挑戦してみませんか?

| 新着商品レビュー | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パパメイアン Papa Meilland

papa.jpg
P5130108.jpg
P5130144.jpg

何とも力強くて、美しくて、気高くて、香りが素晴らしく、大きくて、四季咲きで。。。。
褒め言葉には困らない大人気のハイブリッド・ティー・ローズです。

花びらの大きさを知ってほしくて、卵と記念撮影。
大輪の銘花で、香りが記憶の残る程強く濃厚と言われます。

名前は、アントワーヌ・メイアンというおじいさんの愛称。
1988年世界バラ連合殿堂入りで、作出年は1963年、フランス生まれです。

赤いバラはいろいろありますが、これほどに深くて、ビロードの生地ような厚みと輝きを持った赤。
黒バラともいわれるくらいに深い赤なんです。

椿館には、赤バラとしては、ダブリン・ベイも今咲いています。これもほんとうに美しく、花の長持ち度合いでは最高です。

赤いバラ、情熱的なバラ、上品で優雅なパパメイアンに会いに来てください。

| 新着商品レビュー | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水彩絵

IMG_7297.jpg

今ギャラリーでは、透明水彩画を展示・販売しています。
さて、絵を描かない人にとっては、透明?水彩?って感じですよね。

絵の具と言われるものには、色鉛筆、水彩絵の具、パステル、油絵の具などいろいろありますね。

ほとんどの人が最初に出会うのはきっと(しんちゃんの)クレヨンですよね。
そして、小学校から、色鉛筆と水彩絵の具、中学の美術からは油絵もありましたね。。。

さて、透明水彩。
水彩絵の具には、主に、小学校で使う水彩絵の具(ガッシュ・不透明)と透明水彩があります。
どう違うかといえば、(専門家ではないですけど)透明水彩は、重ねても透けるように塗れる絵の具です。
つまり、黄色と緑が交差した部分は黄緑になります。

普通の不透明絵の具は、塗りつぶしてしまいますから、上に塗られた色になります。
透明水彩の魅力は、それだけでなく、淡い色彩と水彩ならではの滲みがあります。

気軽に始めてみませんか。
水彩画のギャラリー。是非ご覧ください。

| 椿・SCENE | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご予約ランチ

ご予約のランチをお出ししました。
一日中いつでもある500円のスープセットB(パン・スープ・おかずほか)も、ランチみたいなものですが、このご予約ランチは、3人以上、3日前のご予約、1000円以上でお席をリザーブしてお受けしています。
内容も和洋中などご希望をお聞きしてお出しします。

和食のご予約ランチは、これまでも何度かブログにアップしていますが、今回は洋食ということで、ちょっとご紹介。

IMG_8547.jpgIMG_8550.jpg

今回の洋食ランチは、メインは、国産牛肉と丸ごとマッシュルームのビーフシチュー、おかずプレートは、ホタテのキッシュ、照り焼きチキン、スペイン風にんじんサラダ、極甘トマト、自家製クラッカー自家製カラスミ乗せ、本日のスープ、天然酵母パン4種。(あん入りヨモギ、レーズンほか)。

IMG_8549.jpgIMG_8543.jpg

お友達との会食などにいかがでしょうか?

IMG_8544.jpg

| おいしいもの | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CCNetさんがバラの取材に

DSC08233.jpg

今、椿館のニュージーランドから来たレアなバラは最盛期。
お庭に入るだけでパラの香りにつつまれます。

今日5/15、CCNetさんがそんな満開のバラの取材に来ていただけました。
ちょうどとても良い天気で、ゴージャスなバラを撮影しただきました。

放映は、5/19火曜日のC・ステーション。
(アナログ8ch、デジタル082ch)

一日13回リピート放送されるそうです。
是非ご覧くださいね。

| 椿・SCENE | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっぴりアートな。

IMG_8406.jpg

これが。。。。

≫ Read More

| おいしいもの | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すっきりスプーン ?

IMG_7937.jpg

唐突ですが、先日、一人で2本買って行かれた方がいました。
けっして安いものではないです。

どうやって使うか。
それがわかったらゼッタイ欲しくなる超スグレもの樹脂スプーンです。

よくあるジャムとか江戸紫(商品名は???)とかのガラス瓶。
最後の最後まできれいに食べたいですよねぇ。
普通のスプーンとか箸では、いっくらこそげても、キレイにはならなくて、食いしん坊にはちょっとストレス。

ところがこの樹脂のスーパースプーンは、瓶の内側に沿ってキレーイに中身を取ることができるんです。
イメージとしては、キッチンのボールをヘラで取る感じです。

お試し(練習も可。笑)用もありますから、是非、体験してみてください。感動します。祝

食いしん坊にはたまりませんよ。これ。

ちなみに、左は精密計量スプーン、真ん中は超便利栗の皮むきです。(これだけメチャ季節はずれですが。。。汗)

| 新着商品レビュー | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの図書館

IMG_7314.jpg
IMG_7315.jpg

椿館でパラを販売しているロジェール店主所有の膨大な外国パラ図書の一部をカフェ椿図書館に展示しました。
いつでもご覧になれます。

バラと一口で言っても、ホントにたくさん種類があるんですね。見ているだけでも楽しいです。

そして、ナンといってもその名前の優雅さ。
高貴でムツカシイ名前もありますが、「カフェ」とか「ダブリンベイ」とか素人でもわかりやすい名前もたくさん。

椿館バラも今が最高ですから、実物も見に来てくださいね。

ちなみに、今年もニュージーランドからバラがたくさんやってきます。
欲しい品種がある方は是非お問い合わせくださいね。

ちなみにバックに写っているポスターは1970年頃のサイモンとガーファンクルのレコードに入っていた貴重なもの。
そうそう、来日しますねぇ。。。。

| 椿・SCENE | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花のハンカチーフ

IMG_8402.jpg

恋人よぉ~、僕は旅立つぅ~♪
最近、唄ネタが多いのは何故?

木綿100%ではないですが、花柄のハンカチが入りました。
とってもノーマルなハンカチとちょっと大きめな花柄ハンカチです。
こういうものは、並んでいるだけで楽しいですね。

では、熱唱してください。(年がばれます。)
こうして、あらためて歌詞を読んでみると、けっこう切ない歌ですね。

≫ Read More

| 新着商品レビュー | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蜜蜂

IMG_7357.jpg

最近、蜜蜂が減って、農家がタイヘン。というニュースをよく見かけます。
どっかで自然の循環が壊れかけているんでしょうね。

当たり前にいたものが、いなくなること。
それは想像もしていない事態なわけで、私たちは当たり前のことに対して、感謝も疑問も保護も愛情も忘れていることが多いですね。

イチゴがうまく受粉しないとか、そんなニュースを見るたびに、普段の当たり前が、壊れるときは突然やってくるのだと知らされます。

人間は、自然を支配して、循環の外から循環をコントロールしているような錯覚の中で生きています。
しかし、使い古された言葉ですが、人間は自然の一部でしかなくて、その循環が成り立っていないと生きることが難しくなるんですね。

ちょっとクラメのお話になりましたが、椿館のバラに来ている蜜蜂を見ていろいろ思いました。

| 椿・SCENE | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縁起物

IMG_7411.jpg

カフェ椿には、金魚が4匹棲んでいます。(ちなみに外の睡蓮鉢にはメダカもたくさん。)
どっかのイベントでもらってきた至ってノーマルな金魚ですが、このノーマルさがとっても、昭和っぽいんです。

さて、この金魚。

ヒブナを改良した中国生まれの愛玩魚なんですが、中国では、商売繁盛のマークというか、日本で言うと招き猫みたいな縁起物として、店先に飼われていたようですね。
(繁盛。。。汗)

それはともかく、金魚がのんびり泳ぐ姿はなんとも涼しげで、風情があります。熱帯魚などもいいですが、やっぱりニッポンのキンギョですよね。

| 椿・SCENE | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福神漬け

IMG_7319.jpg


なんと福福しい名前の食べ物でしょうか。
福の神様を漬けちゃうというダイタンな名前ですよね。。。

いつものようにネットで調べたら、ナスや大根など種々の野菜を七福神になぞらえて、酒屋の親父が作ったとか。
もともと味の素みたいな商品名なんですね。
どっちにしても、オメデタイ感じがいいです。

さてさて、写真。
いつものように、晴れた日には、福神漬けの材料を刻んで干していると、ほとんどのお客さんがコレ何干してるの?と訊かれます。
カレーにつき物の福神漬けも意外と家庭では作らないのかもしれませんね。

IMG_7318.jpg

この福神漬けは、毎月第1土曜日に開催する椿館のイベント「椿歳時」の定番メニュー「和牛スジ肉煮込み黒豆カレーごはん」に添える大切な一品。
コレだけでもご飯がたくさん食べられます。

レシピ知りたい方は、カフェに遊びにきてくださいね。

| おいしいもの | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。