椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夏の始まり。かな。。。

IMG_0168.jpg

今年の梅雨明け、遅いですね。
そう言っている間に、豪雨とか、皆既日食とか、いろいろ。
で、8月。。。

梅雨明け宣言した関東でも、気象庁は戻り梅雨といっていました。
今時は、梅雨明け宣言というよりも、「梅雨明けをしたであろう」という宣言らしいです。
まあ、所詮人間が自然を予想するんですから、その程度でしょう。

天気予報というのは、あたって欲しいときと、奇跡的にでも外れて欲しい時がありますね。

雨かと思ってがっくりしてたら、アレアレ晴れてきたとか。
うれしいですよね。

さてさて、気象庁は、ほんとに梅雨が明けたという記録は、宣言と別に、実績で記録するんだそうです。
そうじゃないと統計的に役に立たないからと。
そうだわなぁ。。。

ということで、梅雨明けというよりも、椿館突入宣言は、写真のような景色です。

本日、開始宣言いたします。
明日が雨でも。

。がんばって乗り切りましょうね。
ふー。。。。

明日は、歳時です。
夜のライブも是非。
スポンサーサイト

| 椿・SCENE | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ、真夏の開花です。

IMG_0198.jpg

7月初めにニュージーランドからやってきた裸苗(根と茎だけの苗)がみるみる成長して、2週間あまりで蕾をつけ始め、一昨日、開花第一号です。

IMG_0379.jpg

そう。夏に開花する来日初開花です。

IMG_0374.jpg


フツーのバラはご承知のとおり、四季咲きでも、春と秋ですね。
ところが、真冬のニュージーランドから来たバラたちは、急に目覚めて、(寝ぼけてかも。。)一気に葉を出して、真夏に咲きます。
そして、なんと、また秋にも咲いてくれます。

まさに、季節の早送り。
1ヶ月後には、たくさん真夏のバラが見られます。

| 椿・SCENE | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椿 だ よ り    8/1号

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  椿 だ よ り    8/1号
  http://visidea.blog51.fc2.com/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こんな時期に、まだ梅雨の日々。
カラッと晴れて夏本番というのはいつからなのでしょう????

さて、今度の土曜日 8/1は、椿館の定例イベント「椿歳時」。
いつも土日祝は休みですが、定例第一土曜日だけは
朝から夜遅くまで、のんびりお店開いてますので、
お気軽に遊びに来てくださいね。

夜10時までライブやってます。
お食事もできます。
出演もお気軽に是非。(出演予約は要りません。)

カフェ椿特製
黒毛和牛スジ肉煮込み黒豆カレーご飯 400円~

********************

椿歳時ライブは、
昼の部 14:00-18:00 (出演者がある場合のみ)
夜の部 19:30-22:00
ともにドリンク付き500円です。
お食事もあります。

*出演者いつも募集中です。
 椿館なら気軽にデビューできます。
 
********************

☆あとがきのつぶやき

7月初旬に輸入したバラ苗に、
もう花が咲き始めました。
真夏のバラです。

なかなか平日には行けないよぉ~という方、
是非、のんびり、おしゃべりにお越しください。

さて、お得なお話。
椿館を運営するイデア!では、モリコロ基金を受けて、
NPOの紹介パンフレット、イベントチラシ・ポスターなどの本格的なデザイン+
コート紙での片面フルカラー印刷、1000部で、28000円で承ります。
是非、この機会にいかがでしょうか。

| ごあいさつとお知らせ | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまがノッています。

IMG_0175.jpg

むむ。。これは。。くまが乗っています。大笑
いつもユニークでゆるい系のデザインを提供してくれるイデア!のデザイナー、ゆっき~の新作です。

に注意のあのステッカーと子どもが乗っていますのステッカーの合体か。。。笑

このクマの動きがまたたまりません。
カレ(ゆっき~)はなんでこんな面白いことを考えつくのか。。。

クマ好きの方、お名前にクマが付く方、黄色いクルマの方、
ホントにクマが乗っている方。

おひとついかがでしょう。
ほかにも、とっても面白い作品あります。

| 新着商品レビュー | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェアトレードのアイスコーヒー

IMG_0181_20090723174608.jpg

新しい商品のご紹介です。

カフェ椿では、これまでもフェアトレードの商品を置かしていただいていますが、今回初めて入れたのは、リサイクルできる紙パックでできた缶に入った南米エクアドルから来たフェアトレード無糖コーヒー「ECO BLACK」。
なんだか名前もカッコイイですよね。

このコーヒーは、もちろん有機無農薬。豆を1種類のみ使用しているそうです。
味は、スッキリとしたマイルド。添加物なしです。

フェアトレのサイトには、こんな紹介もありました。
「パッケージには地球温暖化をテーマにした物語「私にできること」の主人公、クリキンディーという名のハチドリがデザインされています。

山火事を逃れようと急ぐ動物たちに対し「私は私にできることをしているだけ」と小さなくちばしで一滴づつ水を運ぶハチドリのクリキンディのお話です。

この山火事は、私たちの生活する地球。燃えている地球にクリキンディのようにひとしずくを落としていきたい。
そんな願いをECO・BLACKに込めました。」と。

このクリキンディの絵はECO・BLACKの原料生産地、エクアドル・コタカチ郡の知事だとか。
デザイン料としてECO・BLACK1本につき1円がエクアドル・コタカチ郡に支払われます。

鉱山問題の解決をはじめ、学校や病院の建設などさまざまな事業に役立てられる資金の一部につかわれます。

| おいしいもの | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福島県のえごま(荏胡麻)商品

IMG_0180.jpg

またまた、福島県産、無農薬・有機栽培のえごま商品がたくさん入っています。
炒りえごまえごま油、えごませんべい、ひえ、きびなど雑穀です。

えごまは、秋に収穫されるシソ科の植物。
調理の仕方としては、ゴマと似てるんですけど、成分は違います。
そして、びっくりするくらい体に良いものらしいんです。

えごまには、アルファ・リノレン酸が大量に含まれ、体脂肪の燃焼、アレルギー抑制、
血液サラサラ、血圧の安定、ガンの抑制、動脈硬化の予防、糖尿病の予防などさまざまな効果が
あると言われています。(。。。メタボ対策にぴったりじゃん。)

ナンか、すごいですよね。
自然のもののチカラ。
それがせオーガニックということで、すごいですね。

お試しください。

| 新着商品レビュー | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

申し訳ありませんが、明後日7/27月曜日は臨時休業させていただきます。

| ごあいさつとお知らせ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国布の小物入れ

IMG_0182.jpg

お客様からの委託販売で、素敵なモノが入りました。
手作りちょっと珍しい、韓国の民族衣装のチマチョゴリなどに使われているシルクを作った小物入れです。

韓国と言えば、「○○の誓い」とかに出てくる宮廷の女官の衣装なども、とってもカラフルで豪華ですよね。
もちろん、ただ派手な色というだけでなくって、しっかりした良質のシルクが使われていて、確かに艶の感じが違います。

韓国は寒いので、○○の誓いなどでも、外に雪が残っているシーンが多くありましたが、その寒さを防ぐのに、何十かに重ねたシルクの衣装を着ていたのでしょうか。
とっても贅沢ですね。

そんな、韓国の景色や暮らしを想像しながら、(もちろんあのごちそうも。。。よだれ。。。。)この巾着を手にとって見てくださいね。

| 新着商品レビュー | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皆既日食

IMG_0177.jpg

ちょっと今頃ですが、皆既日食。
日本中が盛り上がりましたね。(盛り上がったのはマスコミだけか。。。)
さて、なかなか見られないので、テレビをパチリ。

テレビでとっても新鮮だったのは、インドの人たちの反応。
太陽が月に隠されていくことで、日食は不吉ということなんですが、その表情からすると、ほんとに怯えているというか、畏怖がまだまだしっかりあるんですね。

山口での土石流とか、夏山の遭難とか、伊勢湾台風50年とか、で災害や事故について考えさせられます。

昔から世界中の人間に、いつも自然に対する畏怖がありました。
いつのまにか、自然は克服する対象になってしまったことで、大きなしっぺ返しがあります。
そこには、情け容赦ない自然の厳しさがあります。

コンピュータ産業で、世界2位にもなろうとしているインド。
所得格差、生活格差社会であることには変わりありませんが、日食の際にテレビに映し出された嘆くような、恐れるような、敬謙な表情には、とても支配できない自然への恐れがありました。

畏怖は学校では教えてくれませんね。

| 椿・SCENE | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃ジャム

IMG_0179.jpg

日進産真野家のももジャムです。
もちろん手作り。
このジャムは、長久手のござらっせでも販売されている人気の品です。

イチゴとかオレンジジャムとかは、よくお店にありますけど、ジャムってあんまり見ないですよね。
このジャムは、ジャムなんですけど、さらっとしていて、このまま食べちゃいたい感じ。
パンにつけていただくのもいいですが、これは、デザートの彩にもぴったり。
朝のヨーグルトのトッピングなんてしたら、一日お洒落な気分でいられるかも♪

って、とってもデリケートで傷みやすいもの。
といっても、採れる時は一時。
欲張りにこのおいしさをいつでも食べたい。
そんなときに、ジャムはいいですよね。

ちなみにこのジャム瓶のラベルはイデア!のデザインですよ~。

このおいしさをギュギュっと詰め込んだももジャム。
数に限りがありますが、是非是非お試しください。

| 新着商品レビュー | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたつの蜻蛉

IMG_0102.jpg

優曇華(ウドンゲ)って、ご存知でしょうか。
もともと仏教に出てくる想像上の植物で、三千年に一度咲くと言われるものです。

そんなウドンゲを見つけました。
こちらはクサカゲロウの卵。
たまに見かけますが、ナンか不思議ですね。
風でユラユラ揺れている姿は、触覚みたいです。

ちなみに蟻地獄になるのは、ウスバカゲロウ(薄羽蜻蛉・・・「うすのろばか」みたいな名前。。。)。

同じ蜻蛉でも、優曇華と蟻地獄では、天使と悪魔みたいですよね。

はかない命の蜻蛉
ユラユラゆれる陽炎
両方とも、どこか怪しくて、まぼろしのようです。

刹那も拡大すれば永遠に近い。
そんな言葉とも重なります。

今BGMは「愛はかげろう」が流れていると思ってください。笑
(また年齢推測のヒントになってしまった。。。)

| 椿・SCENE | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの元気

IMG_0068.jpg

7月始めにニュージーランドからやってきたバラの苗たち。
鉢植えにしました。

到着して、1週間で葉芽が出始めていましたが、鉢植えにしたら、グングン伸びてきました。
冬のニュージーランドから、真夏の日本へ。

さて、目覚めたバラたち。
今、急いでいるかのように伸び続けています。
そして、もう花芽がつき始めます。

バラの開花と言えば普通は5月。
四季咲きのバラでも、春と秋に咲くわけですが、日本に来たばかりのこのバラたちは、あと一月くらいで花を咲かせ始めます。
そして、また秋にも咲くんです。
結局1年の早回しですね。

ずらりと並んだ鉢。
なかなか見ものです。
鉢植えも売ってます。
今買えば秋までに2回も花がみられますよ~。

| 椿・SCENE | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お手製帯留め

IMG_9670.jpg


帯に短し、たすきに長し。
さてさて、帯はどうして長いのか。
いっくら、太目の人がいるとしても、1メートルくらいでよさそうでしょ。。。
それに、実際には、「あ~れぇぇぇぇ~っ」と必殺回転帯解きをしたとしても(そんなこと自分ではしないって。。。汗)
ベルトみたいなので固定してますから脱げません。。。よね。

じゃ、なんで帯が必要か。
結論から言って、別に機能的に必要なわけではないんですね。
強いて言えば、扇子を差すとかくらいですか。

そう。結局、帯は究極の装飾ということです。
江戸時代は、幅も10cmくらいで、もっともっと短いものだったとも言われますが、時代とともに幅広くなって、長くなったとか。

着物は当然柄が命で、その主役に対して、帯という助演俳優が、引き立て役として、また全体を引き締めるポイントとして、大切になったということでしょう。(帯が主役の場合もあるんでしょうね。)

さて、着物も帯もそうなんですが、なかなか日常的に着ることがなくて、タンスの肥やし常態になりがち。
まして、古くて良い物だと、今時の洋服のように捨てちゃうのも、もったいない。
最近では、そうした着物のリフォームをする人も増えています。

IMG_9673.jpg

写真は、先日お越しになったお客様の浴衣のお手製帯留め。
とっても、渋くて、チョーかっこ良かったので撮影させていただきました。
モノを生かす工夫とセンス、そして、愛情と技。
まさに、心技一帯というお話でした。

| 椿・SCENE | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横道ハンコ

IMG_9497.jpg

イデア!のデザイナーでもある「横道はんこ」さんの消しゴムハンコです。
いつもカッコイイですよね。

今回は、ビンテージカーのシリーズ。
この作品は、前に載せたクリエーターズマーケットに出展されていたものです。

クルママニアなら、ゼッタイ欲しくなること間違いなし。
いつもながら細かくて洗練されたデザインです。

ところで「はんこ」ですけど。。。

絵と違って、ハンコって、持っていたら、いくらでも押せるんです。
お気に入りのデザインのはんこを持っていたら、インクの色を変えたりして、いろいろ押すことができますね。
あたりまえですが、ナンか持っているだけでワクワクしませんか?

もちろん名前や住所のハンコだって出来ちゃいます。
デジタルでなくて、アナログ。
それも、手作りのアナログ。
活字じゃない良さ。

あなたもひとつオリジナルはんこいかがでしょう。

| 新着商品レビュー | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユニセフでつながること

IMG_9492.jpg

このブログの右にユニセフのバナーがあるのはご存知でしょうか?
ユニセフ(UNICEF)とは、国連児童基金のことで、世界中の子どもたちの権利が守られる世界を実現するために活動する組織ですね。
バナーをつけることになったきっかけは、ユニセフのホームページを見て、椿館として、またidea!として、何かできないかということでした。

とは言え、経営厳しい椿館では、お金を寄附することはできないので、まずは、できるだけたくさんの人にユニセフのホームページをみてもらうことをお手伝いさせてもらおうということで、財団法人日本ユニセフ協会さんに連絡してリンクバナーの許可をいただきました。

そして、最近、次の小さな小さなプランをスタートしました。

それは、単純にチラシを見ていただくということナンですが、ちまたに配布されるような紙媒体を配っても、ちゃんと読んでいただけないし、すぐ捨てられてしまうと思います。

そこでユニセフさんの一枚のチラシをコピーして、写真のような赤いタグをつけて、ご理解いただけるお客さんに説明してお渡しして、その人は、読んだら感想とサインしていただいて、また誰れかに渡すという回覧板方式を考えました。
そして、いつか、それが椿館に帰ってきたらとも思っています。

このチラシが人から人へ繋がっていくことで、ただの紙でない気持ちのこもったものになったら嬉しいですよね。
ということで、右のバナーを是非クリックしてみてください。

| 椿歳時記・EVENTS | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七夕オーダーランチ

IMG_9665.jpg

七夕の会食でしょうか。
ご予約で、浴衣美女6名のお食事をお出ししました。
今回は和食です。

わざわざオーダーいただくと、ガッカリさせちゃいけないし、おいしいっ、って言って欲しいし、自分でもまあまあ満足できるものにしたいと。。。がんばって準備します。

お高い料亭みたいというわけにはいかないけど、内容としては、気楽でも手作りにこだわった創作家庭料理店という路線で喜んでいただけたらと。

IMG_9661_20090708200715.jpg

今回のメニューは、七夕スペシャルとして

☆イカとパプリカのホイル焼き
☆ささみとたたきキュウリの梅マヨソース
☆具だくさんの飛竜頭
☆自家製はちみつ生姜
☆アサリの甘辛煮
☆真鯛とナスの生味噌汁
☆帆立のムース
☆雑穀ご飯
☆桃コンポートのラスベリーソース
☆コーヒー+アイス緑茶

IMG_9657.jpg

お友達やご家族で是非、ご予約ください。
1000円以上 3人以上 3日以上前予約となります。

もちろん普段の500円のランチはご予約は要りません。

| おいしいもの | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あるだるまの不思議な人気

DSC08607.jpg

クリエーターズマーケットで見つけた手作りのダルマ。
あまりにカワイイので買い占めてきました。

高さ3センチくらい。
手作りらしい凸凹したカタチにゆるキャラ系の顔。

どうしてこんなに魅力的なんだろう。。。
こういうのを琴線に触れるというんだろーか。。。

先日、にしかねの総会の時に、飾ってあったコレを見つけた、某UMCHさん(女性)もカレの魅力にやられて、コレ欲しいと。
売り物じゃなくて置いてあったのですが、全部は。汗。。と言って2つだけお分けしました。笑

ちなみに、ストラップタイプもあります。
こーいう女性琴線触発商品を開発せねば。

実物を見に来てくださいね。

| 新着商品レビュー | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

堅瓜

IMG_9303.jpg

自家製のカリモリの味噌づけです。
カリモリって、中部地方のものだとか。。。
堅瓜って書くんですね。

IMG_9264.jpg

カリモリを見たら漬たくなる衝動。(どんな衝動???)

IMG_9265.jpg

このプロポーションって、ナンか魅力的ですよね。
ふっといきゅうりというか、短いヘチマというか、
フルーツのウリとも違う、この存在感。
どっしりとしていて、不思議な弾力。

袋(A味噌+B味噌+砂糖)*一晩=ごちそう。よだれ。。。
オーソドックスですが、繊細な日本の味。

先日のオープン一周年のときにもメニューでお出ししたのですが、30種類くらいある料理の中で、コレが一番おいしいという人がいました。同感。。。。

こってりした料理も、スパイシーな料理もいいですが、シンプルで深い味。
カリッと漬物とご飯。
これは夏の自信作です。

| おいしいもの | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銅鍋

IMG_9261.jpg

銅といえば、緑青(ろくしょう)。
小さいころから、銅のさびは、舐めたら毒というイメージがありましたよね。
錆びた10円玉をペロリと舐めたりしたら、ゲゲッというかペッペッっていう感じでした。

銅の鍋は錆びないように扱いがムツカシイからなのか、今はあんまり使われていないようです。
でも、緑青実は人体には吸収されないそうで、まったく毒ではないそです。

さて、最近椿館に来た銅鍋。銅メッキではありません。

梅の季節には、やっぱり銅鍋がないと。。。というFシェフ。どんな動機かと訊いたら、梅干の梅の色を緑のままにして保存するには、銅鍋で煮ないとダメだとかか。。。
あ゛~なんてマニアックな動機なんでしょう。。。汗

ちなみに銅って、金属としては高いものなんですね。
めちゃ重いし。。。

購入した銅鍋は、10円玉何個分なんだろう。。。
・・・という肉厚1.5センチ、銅100%のくいしんぼうのお話でした。

| おいしいもの | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/4のライブレポート

IMG_9568.jpg

IMG_9573.jpg

だんだん暑くなってきて、エアコンをつけるか、窓を開けるか。。。微妙な梅雨時ライブ
今回の初参加は、アイリッシュグループとオカリナの方でした。
アイリッシュグループは、フィドルアイリッシュアコーディオン、アイリッシュフルート、ギターの4人。
なかなか生で聴く機会はないので、うれしいライブでした。

≫ Read More

| 音楽とライブ | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。