椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラと時間

winter_rose.jpg

またまた今日も雪がちらついていましたが、明日からはちょっとは冷たさも和らぐとか。。。
寒い寒いと言っても陽はどんどん長くなりますね。

今日椿館の庭を眺めると、あまり人目につかない庭の奥に大きなピンクの薔薇のつぼみを見つけました。
この時期、色彩がなくなりがちの庭に、ピンクはとても新鮮です。

こんなに寒いのに薔薇はちょっとづつ開こうとしています。
それも長い日数をかけて開いているようです。

暖かい時期の薔薇は、どんどん咲いて、どんどん枯れて、入れ替わっていくのですが、晩秋から冬にかけて咲く花は毎日の変化がわからないくらいにゆっくり開いていきます。

植物は、花は、時間をどう捉えているのでしょうね。
人間には時間という概念がありますが、彼女??らには、時間というスケールはあるんでしょうか。

そもそも遅いとか早いという概念は何かと比較して決められます。
早いものと比べたら、遅い。
遅いものと比べたら、早い。

石の森章太郎サイボーグ009の短編にそんな観念が出てきます。
009は、加速装置があって、普通の世界の時間のスピードに対して、何倍も早く時間を意識することができます。
つまり、009から見たら普通の時間のスピードは、超超スローモーションになります。
それも動いてるか動いていないか分からないくらいのスピードの差です。
そんな009の装置が修理中でOFFにならないことで、009は誰とも会話ができず、止まったような時間の中で苦しみます。

同じ空間にいても、時間のスピードが違うことで、異空間になってしまい、孤独になってしまいます。
とても不思議な短編です。

脱線しました。。。

私たちにとっては、夏も冬も時間のスピードは一緒なんですが、ひょっとしたら彼女達にとっては、冬は時間が遅く過ぎているのかも。
こんな寒い厳しい中で、それでも、時間をかけて咲こうとしている薔薇を見てそんなことを思いました。

大きな花を咲かせるのに、たくさんの時間をかける。
厳しい寒さの中で、ゆっくり開いていく薔薇。

今日であったピンクのバラは、何か生き方のヒントをくれたような気がします。
スポンサーサイト

| ロジェールの花園 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティング 



たまには、音楽のお話。

スティングのライブinベルリンのDVDを買いました。
先日名古屋公演もありましたね。
このライブは、オーケストラと一緒にやってるライブ。
めちゃイイです。
名曲ばっかりです。

さて、スティングと言えば、やっぱり
Englishman in Newyork
もちろんこのライブでもやってます。
イントロから入る管楽器がかっこいいですね。

歌詞は、♪コーヒーは飲まない。紅茶だ。
トーストは片面しか焼かない。
発音もアメリカ人と違うだろ。
・・・
ステッキを持って街に出る。
礼節をわきまえている。

逆に言えば、アメリカをイギリス人が
ちょっと見下してる感じもありますけど、まーイギリス人がニューヨークにいてもイギリス人らしくしていることを絶賛してる???
まーそんなです。

この曲の中で、こんなお気に入りの歌詞があります。
さすが英国英語なので、とっても聞き取りやすいんですが、
Be yourself no matter what they say ♪

そうです。
誰がナンと言おうと関係ない。
あなたはあなたらしく。
そんな感じですね。

ちょうどNHK大河ドラマ「江」でも、先週あたりから
織田信長が、お江に、自分らしく生きろと、何度も言っています。

自分らしく生きる。
とっても素晴らしくて、それでも、現実社会の中では、とっても難しいこともありますね。
頑張って自分らしくする、ってことは、時に社会に逆らうことにだってなりますし。
そうすることで、きっと生きづらかったり、人間関係が難しくなることもあるでしょう。
でも、そんな犠牲があったとしても、やっぱり自分は自分の思うように誇りを持ってやっていきたいものです。

Be yourself no matter what they say ♪
このメロディと歌詞だけは、みなさん練習しておきましょう。笑

そんな前向きな気分で、明日は月曜日。
苦しい時はスティングと信長を思い出しましょう。。。汗



| 音楽とライブ | 23:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザインの設計図

IMG_6531.jpg

紙くずをリサイクルしようと片付けていたら、こんなん出てきました。
デザインをするときのラフってやつです。
最初にイメージしたものが、どんな風に変っていくかってことも面白いですね。

ちなみにイデア!のチラシはイラレで作ってますが、やっばりデザインはアナログがいいですよね。
全部、アナログというわけにはいかないとしても、なるべく手描き(てまねきに読めるのは私だけか。。。笑)の要素を入れたいものです。

ということで、このラフからできたデザインは、前にも載せましたがコレです。

greenmap_mini.jpg

| デザイン & NPO SUPPORT | 18:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポスター作りました。・・・天白川展

新ポスターA4

以前もこの写真のチラシをご紹介しましたが、今度は、デザインをちょっと替えて、B2サイズのポスターになりました。

この橋は、日進市梅森町にあった木橋で、旧梅森橋なんですが、今はありません。
この橋がいつできたのかと調べてみましたが、戦後まもない航空写真には、写っていました。

ちなみに取り壊されたのは、昭和60年。
この写真は、おそらく昭和40年前後です。

記憶の隅にある景色です。

| デザイン & NPO SUPPORT | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジアへ

カンボジア01

カンボジアへギターを贈ろうという企画が昨年あって、椿館からも何本か出させていただきました。
JICAの「世界の笑顔のために」という企画をご紹介いただいたのは、南ヶ丘の島村さん。
島村さんは、もともとJICAにお勤めだったそうです。

その島村さんが、今度は、カンボジアへ行って様子を見てくるということで、かなりの厳しい道のりをまたまたギターを持っていかれたそうです。

そして、無事にお帰りになられたんですが、椿館にとってもうれしいおみやげをいただきました。
それがこの写真です。

写真には確かに差し上げたギターが写っています。
けっして高価なギターを差し上げたわけではないのですが、弾いていただいている様子がよくわかります。
ここにあったものが、今カンボジアにあって、それが演奏されているということは、不思議な感じがします。

カンボジア02

国際協力とか、国際支援とか、そんな難しいことはなかなかできませんが、こうして外国のみなさんとつながったことは、素晴らしいことですね。

感謝。

| デザイン & NPO SUPPORT | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めでたい!

IMG_4649.jpg

さてさて、毎年思うこと。
何がおめでたいのだろう。。。

新しい年を迎えることができて
おめでたいのでしょうか。
ほっといても時間は過ぎていくし、新しい年も来ますよね。
そう思うと、そんなにメデタイとも思えない。。。。

世界中では、貧困や戦争で、命を繋ぐことさえ難しい人がいます。
日本はそれほどでもないですが、それでも不況で生きることが
けっして楽な人ばかりではないですよね。

この時代はどんな時代なんでしょうか。

大学生の就職率が50数パーセントという時代
一方で、年末年始の海外旅行客が増えていく時代

バイクでの引ったくりや振り込め詐欺が多い時代
一方で、土日の夜には、飲食店の前に行列ができる時代

心の病で仕事を辞める先生が多い時代。
エコポイントがあるというだけで、テレビが売り切れる時代。

みんなが同じように車や洗濯機をほしがった時代とは違いますね。
とってもわかりづらい時代です。

で、結局、何がオメデタイのか。。。
よくわかりませんが、少なくとも
とりあえず、無事にこうして生きて2011年を
迎えられたということで、
オメデタイということにしておきましょう。
(お前がオメデタイ奴だ!と言われるかも。。。)

ちなみに、ちょっとほっとしたことは、
正月元日だけは店を休みにしたデパートがあったとか。
3ケ日は、国民の義務として、仕事をしないという
法律作ってくれないでしょうか。

小学生の頃のあの静かな正月の景色が
懐かしくてたまりません。

ということで。。。。

みなさん!
今年をイイ年にしましょう!

写真は、こんな寒い中でも、
椿館の庭で木にぶら下がってる
姫りんごです。

この寒空のリンゴみたいに、精一杯生きないといけないですね。
生きてることに感謝。合掌



| ごあいさつとお知らせ | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
本年も椿館をどうぞよろしくお願い致します。

ウサギ年ゆえ、飛躍飛躍・・・と言いますが、
さて、椿館はどんな飛躍ができるでしょう??

リニューアルオープンも先延ばしのままですが、
「椿館をこうしたい!!」なんて案がありましたら
是非教えてくださいね。

| ごあいさつとお知らせ | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。