椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋のイベントから

DSCN3615.jpg

市民まつりもエコフェスタも無事終了。。。
イベントだらけの秋はこれで
一段落という感じです。

イベントは準備もたいへんだし、
お店のほうも開店してると
なかなか人手もなかったりして
バタバタします。
でもでも、イベントはやっぱり
椿のことを多くのみなさんに
知っていただくチャンス!

市民まつりでチラシをもらったとか、
瀬戸のイベントでパンフをもらったとか、
エコフェスタの開場で初めて知ったという
お客様がおみえになります。

DSCN3618.jpg

もうひとつイベントでうれしいのは
椿館のことを知っていて、パンを買いに来て
いただけるお客様。
そして、行ったことありますよ。って
言ってくれるお客様。

いつも椿の食パンを買って
冷凍しておいてカットして
食べてます。とお聴きした奥様。。。

この秋のイベントでうれしかったのは
椿のことを知っていただいている方が
増えてるんだという実感。

お友達と一緒に、
市民会館のついでに、
是非お立ち寄りくださいね。
スポンサーサイト

| 椿歳時記・EVENTS | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特大

DSCN3617.jpg

写真じゃ大きさがわかりませんが、
20cm*27cmくらいです。
大きいでしょ。
これはくるみイチジクパン
椿の定番のひとつです。
普通の丸いのは200円なんですが、
これはその特大で1200円。
でも、200円のをいくつか買うより
ずっとお得です。
このほか、レーズンパンの特大サイズも
たまに焼きます。
こっちは900円。

DSCF3361.jpg

もちろん特大サイズは、
分量的にとってもお得なんですが、
実はそれだけじゃない魅力が
あります。

それは薄くスライスして
いろいろ挟んで食べたりできることです。
パン好きの方には、クラスト
(カリッとしたパンの外側の部分)
がたくさんあったほうがイイという方も
おみえですが、中には、ふわふわの部分が
たくさん食べたいという方もいます。

それから、特徴としては女性は
いろいろ違う種類が食べたいという傾向であるのに
対して、男性は、どーんと一つだけでも
大きいのがうれしい。という傾向ですね。
イベントなどで特大を買われる方の
ほとんどが男性です。

でも、そんな気持ち、わかる気がします。
特大を持った時のあのずっしり感。
大きいパンって、とっても魅力的。
置いてあるだけで幸せなかんじがしますし、
ずっと置いておきたくなります。

そろそろ椿定番のショパンポトフの季節。
そーなると、パンドカンパーニュの季節。

大きい魅力的なパン。
食卓にど~んと鎮座させてみたら
いかがでしょう。

クリスマス会の手土産や
ご家族へのおみやげに
お友達へのプレゼントに
おしゃれでぴったりです!

| おいしいもの | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金太郎

DSCF3796.jpg

担いだ金太郎
今時の子に言っても
まさかりってナンだ。って。笑

って、キッスのジーンシモンズの
持っているベースみたいな
(マニアック過ぎ。。汗)
刃物で、木を切り倒すものですよね。

5月の節句でなくても
椿の玄関には
古い土人形金太郎
鯉に乗っています。

担いだ金太郎
馬に跨りお馬の稽古。

まさかりをかついで
馬に乗ったら危ないって!

それはともかく、
椿の店内には、土人形
たくさん飾ってあります。

最近、お隣のkibacoさんから
お婿入りしたビンテージ福助くんも
大切な大マネッキー3兄弟もいます。笑

DSCF3797.jpg


いろいろ楽しいですから
じ~っと見つめて観察して
くださいね。

| 椿・SCENE | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天然酵母パンの食パンはいかがでしょう。

DSCF3792.jpg

パンと言うと、
○崎パンの秋まつり!を思い出すのは
私だけか。。。
それはさておき、食パンは、
やっぱり真っ白で、ふわふわで。。。
なんてイメージですね。

椿では天然酵母プレーンパンも販売しています。
もちろん、定番のレーズンパンやいちじくくるみパン
いいですが、プレーンパンは、もちもちでおいしいですよー。

パンまつりのようにふわふわじゃなくて、
ずっしりと重くて、深い味わいがあるシンプルな
パンです。
おいしい白米と似ていますね。

食べ方ですが、1~2cmくらいでカットして
トーストしてお召し上がりください。
ちょっとだけ塩の効いたバターや
ジャムと一緒にお召し上がりいただいても
最高です。

小麦粉と水と塩だけのシンプルなパン
お試しください。

| おいしいもの | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椿館の秋

DSCF3966.jpg

先日は葡萄の紅葉を書きましたが、
椿館の秋は、とっても風情があります。

紅葉というのは、
葉が枯れていく行程なわけですが
緑から茶色のグラデーションの中に
こんなにキレイな赤や黄色の時間があるなんて
自然はすごいですね。

DSCF3961.jpg

枯れていく中で、最後に燃えあがるんでしょうか。
消える前の炎が大きくなるのと似ている気もします。
日本人は花火とか桜も大好き。
紅葉もほんのちょっとの期間だけの美しさ。
まさに「刹那」ですね。
美しさというものは、その時間が短いほど
人の記憶に残ったり、心を動かしたり
より引き立つものなのでしょうね。

DSCN3607.jpg

秋の一瞬。人生の一瞬。
刹那。

どんどん時間は過ぎて
月日はめぐりますが、
一瞬さえ大切にしたいものです。

IMG_0254.jpg
今年の秋はもう永遠に来ないわけで
せっかくの秋。
今でしょ。ということで、
楽しみたいものですね。

是非、そんな時間を椿でお過ごしくださいね。
おいしいお食事とお茶と一緒に。

IMG_0250.jpg

| 椿・SCENE | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小麦粉のお話2

DSCF3791.jpg

子どものころ、フランスパンと言うと、
固~いパンということと、
パン屋に売っている大きいパン
持って歩いているとかっこいい!
そんなイメージだったですね。

一般的にフランスパンは、
クラストはパリッバリ。(フランスシャレだ!汗)
中はふんわりしっとりで、
気泡が大きい。そんな感じでしょう。

クラストは、パンの耳部分。
これがおいしいかどうかは、
パンがおいしいかどうかに関わる
重要な要素ですね。

ところで、パンに耳があるというのも面白い。。
パンに目や口があったら恐くて食べられん。。汗

話戻して。。。汗汗

パンづくりに関わる者としては、
フランスパンを焼いてみたいというのは
当たり前。
椿としては、当然、天然酵母を使用した
フランスパンをこれまでも作ってきました。
と言っても、大きなバゲットって感じじゃなくって
小ぶりのフランスパンです。

そんな中、やっパリ(笑)こだわりの椿。
日本でも使っているパン屋さんがほとんどないと
言われるフランス産の超高級小麦粉を仕入れました。

フランスの小麦粉で焼く天然酵母フランスパンですよ!
これは、日本中探してもそうはないでしょう。

焼いてみたら、さすが本国!
クラストパリパリ(またか。。。)

これゼッタイ食べて欲しいです。
ワインと一緒とか、サンドイッチもお洒落。
フランスパンお弁当とか作ってもいいですね。

ちなみに椿の冬プランでは、フランスぜんざいが
計画されています。内容は極秘です。。。汗

ちなみに先日、フランスを舞台にした
モノクロの映画「アンジェラ」2005年を観ました。
オススメです!

| おいしいもの | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山葡萄のテクスチャー

DSCF3803.jpg

フェイスブックにも、
写真を載せましたが
今、椿の庭の山葡萄の葉の紅葉
きれいです。

こうして近くで見てみると、
やっぱり自然は、どんなアーティストでも
敵わない芸術を作り出すものと実感しますね。

この葉脈の繊細さ、微妙なグラデーション、
質感・・・何を取っても素晴らしいです。

そんなことで、こんなに美しいものは
テクスチャーに使わないといかんと
いうことで撮影。笑

もうすぐお隣のシュタイナー学園さんの庭の
紅葉も色づいて、ますます秋景色が深まります。

ちなみに、山葡萄紅葉もですが、
この渋い赤は、ただの赤じゃなくて、
よ~く見ると、グラデーション組み合わせです。

黄色→赤
赤→茶
緑→黄色
黄色→茶
茶→黒 

どうしても、紅葉は赤と
思い込んで見てしまいますが、
たまには、近くで手にとって
こうして観察してみると
いろいろ面白いですね。

複雑な色のグラデーションがあるから
心にしみる深い情緒が生まれるんでしょうね。

DSCF3804.jpg


秋は空気が澄んでいて、
いろんなものが
クリアに見えたり、
くっきり聴こえたり、
気持ちよく感じられる季節。

秋が深まると、いよいよ冬ですね。
短い秋を楽しんでいますか?

| 椿・SCENE | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小麦粉のお話1

DSCF3585.jpg

小麦粉はそのほとんどは、でんぷんですが、
1割前後はたんぱく質です。
このたんぱく質は、グリアジンとグルテニンで
ここに水が加わると粘りのあるグルテンになります。
ちなみに、このグルテンは麩の原料ですね。

でも、小麦は種類や産地でこの
たんぱく質の量が違うわけで、
それによってパンの膨らみ方は大きく変わります。

椿のパンに使用している小麦粉は国産がほとんど。
国産の小麦粉は、グルテンが少なく
あまり膨らまみません。

つまり同じ小麦の量でも、
パンの大きさはまちまちということです。

DSCF3582.jpg

もちろん外国産のもので
めっちゃ膨らむ小麦粉あって、
普通にコンビニやパン屋で売ってる
ふわっふわのパンは
そういう膨らむ小麦粉が
使われていると思います。

椿のパンが値段のワリには
小ぶりだなぁ。。。と思っている方。
食べていただけばわかるんですが、
国産小麦の椿のパンずっしり重くて
質量があるので、勢いでたべると
めちゃお腹が膨れますのでご注意ください。

ちなみに小麦が精製されて小麦粉になるときに
お米のように胚芽部分が除去されます。
これがふすまですね。
椿では、ふすまパンもたまに焼いてます。

椿では、パンランチが結構人気!
パンランチは、天然酵母パン2個、
おかずプレート、小鉢、スープ、大きめサラダです。
是非お試しください。

| おいしいもの | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/23 にっしんエコフェスタ出店!

エコフェス中垣チラシ[1]

明日は、毎年恒例、にっしんエコフェスタ
環境イベントなんですが、
これが結構楽しくて、いろんな団体が
様々な展示をしたり、体験コーナー、
販売コーナーなどがあります。

椿も、エコクラフトを毎年やらしていただいていて、
今年も定番の本格的リトグラフ体験です。

アクリルの板に先の尖ったペンで
ガリガリと絵を描いて、
そこにインクを入れて、濡らした紙に乗せて
手回しの機械で印刷します。

天然酵母パンも販売していますから
是非お立ち寄りくださいね。
もちろんお店もやってます!

この日は、イデアがチラシをデザイン
させていただいた下垣真希さんの講演会もあります。
こちらもゼッタイオススメです。

| デザイン & NPO SUPPORT | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝ドラに負けとれん。~梅ネタ

DSCF2714.jpg

朝ドラごちそうさん
最近登場している梅の料理。
椿館でずっと毎年やってるじゃん。自慢。笑

番組でやっているように、
梅のおへそ?取り作業を延々として
いろいろ加工します。

こうして大正時代の食が登場する
朝ドラと同じことを、
ずっと前からやっているカフェ椿ですが、
工場で作られる食品がスーパーに並ぶ時代に
昔からの日本の食をちょっとでも継承し
続けているという意味はあると信じています。

それは、ただ古い方法だからイイというのではなく、
手作りだからイイという意味でもなく、
今失くなりつつある昔からの知恵を
現代に置き換えて、余計なモノを入れないで
できる限りシンプルに手間隙かけた食品づくりをすることが
人の健康にも幸せにも繋がることだと思うからです。

さて、朝ドラでも出てくる梅ジャムは、毎年の定番。
梅をお砂糖と煮て作ります。
そのまま梅ジュースにもできるし、
ヨーグルトに入れるのにも最高です。

そして、椿の自慢は、青梅のきれいなコンポート
ひとつひとつ針穴をあけて、
銅の鍋で煮ます。
もちろん普通に煮ただけなら
茶色というかウグイス色になってしまいます。
でも、椿の梅コンポートの色は。。。

★青梅のコンポート
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-1283.html

★青梅のコンポートシャーベット
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-827.html

★もちろん梅干は欠かせません。
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-919.html

★梅科学実験
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-501.html

今日は「おさらい」という名目の
手抜き記事でした。。。汗

| おいしいもの | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよか。。。冬の燻製。

DSCF3650.jpg

燻製の熱源というか、
煙源を担う(予定)の薪ストーブを
仕入れました。

≫ Read More

| おいしいもの | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入口論

DSCF3809.jpg

椿館の入口。
なんか入りづらい。。。
とかよく言われます。
お気軽にどうぞ。って書いてあるのに。。。

≫ Read More

| 椿・SCENE | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1921年生まれ

DSCF3798.jpg

椿館の入口の玄関は、
数年前に増築しました。
元々は、和室6畳と8畳についた
広い縁側があって、

≫ Read More

| 椿・SCENE | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナログな看板たち

DSCF3805.jpg

手作りがウリというお店は、
全国いたるところにあるんでしょうが、
椿館もケッコウ手作りだらけです。笑

手作りがこだわりという場合
単に貧乏でDIYしてる場合(汗)
趣味で作りたかったという場合
そもそも手じゃなきゃ作れん!・・・

≫ Read More

| 椿・SCENE | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椿新聞2号発酵。汗

DSCF3789.jpg

椿館&カフェ椿新聞2号を
発酵しました。
あ、違った。。
発行しました。笑

いつもパンフは用意しているのですが、

≫ Read More

| 椿歳時記・EVENTS | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストーブさん2

DSCF3802.jpg

ストーブネタの続編。

アラジンストーブを中古で買って
昨年は大喜びで使っていたのですが、
の残りがちょこっとしかなくて、
替えを買っておいたのを思い出して
交換に挑戦。。。

≫ Read More

| 椿・SCENE | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相対性理論とストーブさん

DSCF3793.jpg

愛用のストーブさんです。
こんなことを書くと
まだあまちゃんを引きずっているのかと
言われます。笑

≫ Read More

| 椿・SCENE | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惣菜っぽいのも

DSCF3682.jpg

椿の天然酵母パンは、
定番のレーズンとともに
準定番のパンを焼いています。

≫ Read More

| おいしいもの | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなテクスチャーはいかが?

DSCF3783.jpg

こんな壁紙はいかがでしょう。
パン柄。。。笑

焼きあがったパン

≫ Read More

| おいしいもの | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/10は、日進市民まつりに出店! カフェ椿は臨時休業です!

DSCF3684.jpg

明日10日は、日進市の市民まつり
市役所周辺で開催されます。
これが、毎年すっごい人人人。

≫ Read More

| 椿歳時記・EVENTS | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。