椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cafe椿のスパイシーチキンカレー

DSCN3261.jpg

日本のカレーとインドのカレーって
イメージ違いますよね。
椿のカレーは、スパイシーさでは、
かなりインド寄りだけど
インド料理屋さんのカレーとはまた違います。

椿のカレーのベースは、インドから輸入をしている
神戸のお店からスパイスを仕入れています。
(ちなみに店主はインド人)
カレーの味って、どんなスパイスを何種類混ぜるかで
味は変わるわけですが、往々にして言えることは
たくさんのスパイスの種類が入っているカレーよりも
少な目の種類の方が、味の方向性がはっきりしていて、
個性が出ます。

つまり個性+個性は、個性の増幅とは限らなくて、
どうしても打ち消しあうってことでしょうね。
これってなんか教訓的だと思いませんか?

贅沢にいろいろ入っている日本のカレーは
おいしいですが、どうしても個性という意味では
スパイシーさでは、ボケてしまいますね。
と言っても、日本のカレールーは完全に日本の家庭料理として
インドカレーとは別物のおいしさがありますけど。

椿のカレーベースは、ターメリック、クミンシード、
カルダモンほか10数種類のスパイスミックスですが、
作り方にはイロイロ種も仕掛けもあります。

是非是非お試しください。

| おいしいもの | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1265-2c7c65dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。