椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和古モノシリーズ・・・時計

DSCF2580.jpg

ボンボンボンと時計が3つ。。。♪
椿館のサロンには、ボンボンボンと鳴る4つ時計があります。
さすがに4つが鳴るとお客さんがびっくりするし、深夜だと恐いし。(笑)
もっとマニアックにいうと、あのピンクフロイドの
名盤「darkside of the moon」のまたまた名曲「Time」
に出てくるSEのような感じです。笑。。。
わかる人は偉い!

DSCF2578.jpg

話題が逸れました。。。

ちなみに普通の柱時計は、昭和の時代はどこの家にもあって、
だいたい30DAYとか書いてあって、月一回はねじを巻かないと
止まってしまうので、お父さんとかが面倒を
見ていたんでしょうね。

DSCF2581.jpg

いつの時代からあの時計は使われなくなったんでしょうか。
きっとクオーツの普及で変わったんでしょうね。
腕時計も自動巻きってのが多かったですよね。

椿にある古い時計は愛知時計か、SEIKO社です。
愛知時計電機は、明治26年からの老舗で名古屋市熱田です。
時計って基本的には洋物なのですが、昭和の時代には
日本の時計としてある意味完成したんでしょうね。

DSCF2583.jpg

振り子がある時計。
それぞれ個性があって、
じっと見ていたくなります。

カフェ椿で、昭和を感じてみませんか?

| 椿・SCENE | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1285-8c759cc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。