椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椿の天然酵母パンの食べ方

DSCF2444.jpg

前回に続いて、パンネタです。

みなさんからご質問が多いのが、
椿館の天然酵母パンは、どれだけ保管できるのか。です。

もちろん温度・湿度など環境によって変わりますが、
基本的に、1日以内に食べない場合は、ラップして冷蔵庫に
入れてください。
もっと保存したい場合は、カットしてから冷凍をしてください。
そのまま冷凍すると、ノコギリが要ることになります。笑

さてさて、ここで大切なのは、食べ方です。

天然酵母パンは、もちろん焼きたては焼き立てで
おいしいのですが、一旦冷えて時間が経過すると
パンはだんだん堅くなります。

これは、単に乾燥して水分が減るという意味でなく
グルテンが時間がって冷えて固まるからです。

椿の天然酵母パンは、熱を加えると、アラ不思議!
グルテンが溶けて、びっくりするくらい「ふわふわ」に
戻ります。これ結構びっくりします。

温めるのに最適なのは、厚さ2~3センチ程度に
カットしてトースターで焼く方法です。
もちろん焼きすぎたらカチカチになっちゃいますから
狐色にならない前に、トースターを止めて
そのままトースターから出さずに待って
余熱で中まで温めるのがBESTです。

あとは、そのまま食べても、もちろんバターとか
ハチミツを付けても最高です。
是非お試しください。

pans.jpg



※余談ですが、そのまま置いておいて、
何日もふわふわで維持されて
カビも生えないパンありますよね。
コレ、かなり恐いかも・・・・。

| おいしいもの | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1288-6eea5a25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。