椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アクア・テラ・リウム

DSCF2800.jpg

人にはいろいろな趣味や好みがありますね。
カフェ椿では、お客様に楽しんでいただいたり
くつろいでいただくために、
そして、何よりコミュニケーションを図るために
店内にいろいろな話題がちりばめてあります。

音楽、手塚治虫、古い家具、古い時計、
達磨、招き猫、植物、メダカ、人形、本、夢二
売店?、おみやげ。。。。

その中でも、よく話題ににしていただけるのは
水槽です。
お子さんにも人気です。

さて、この水槽。
ちょっと自慢のアクアテラリウムです。
簡単に言えば、ひとつの水槽の中に
陸と水中を作って、陸には陸の植物、
水中には水中植物と魚や海老。
小さな自然空間を作るというもの。
これはこれなりに手間をかけた作品です。

上から染み出すように流れ出る、
その水が陸上となっている流木を濡らして
植物は水中に根を出します。

DSCF2805.jpg

この陸と水中の間の部分の風情も
大切な要素です。
いつも濡れている部分には、ウイローモスが広がって
とても美しく緑が光っています。

水中の植物もそれぞれ成長して、
自然な姿を楽しませてくれます。
そして、熱帯魚たち。

DSCF2798.jpg


この水槽の主役は、熱帯魚でなく、
この植物たちです。
小宇宙。
是非ご覧ください。

次回は、この中の「かわいい奴」
について書きます。

| 椿・SCENE | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1300-8bdd3777

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。