椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かき氷の秘密

かきごおりmin4

ずっと何度もかき氷ネタを書いてきていますが、
まだまだネタはあります。




椿のかき氷のこだわりソースは、
定番の宇治のほか
シーズンモノでは、先日完売した
生イチゴ練乳、
好評いただいているバナナ練乳
しろくま風ココナッツミルク
紅茶ミルクなどなど
いろいろあります。

露天のかき氷屋さんなら、
かき氷をかいて、そこにソースをかけるだけで
簡単なんですが、椿はそうはいきません。

どうしてかと言えば、最初にかき氷をかいておいたら
ソースを作っている間に解けてしまうからです。

ふわふわが売り物のかき氷ですから
解けるどころか、時間か経つこともダメです。
ふわふわかき氷は、そのまま時間を置くと
ちょうどパウダースノーの雪の下層のように
固まってしまうからです。

そんなことで、先にソースを作る作業から始めます。
どのソースもご注文をいただいてから
作り始めます。
ソースも温度を保つ必要がありますから、
ソースを作ったら、急いで氷かき。
ひとつづつこんな作業ですから、
どうしてもお時間をいただきます。

ちなみに、ソースは、
かき氷をかきながら途中で
一回かけます。
そして、またかいて、また最後に
上からかけます。
つまりソース2段がけです。
(柔道の技のような言葉。。笑。)

こだわりの氷とこだわりのソース
是非お試しください。
もうすぐ夏本番ですね。

| おいしいもの | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1310-0b3d4fe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。