椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パーティーの仕出し

DSC06140.jpg

昨日は日進市にあるNGOのAHIアジア保健研修所さんのご注文で、名古屋の国際センターまで、40人分のパーティー用ケータリングをさせていただきました。




メニューは、
・定番天然酵母レーズンパンのほか、
・冷製ジャガイモスープ
・シソと梅のちくわ巻き
・しょうゆ煮玉子
・ひじき煮物
・鶏竜田揚げ
・アゲの煮物
・ナスとトマトのチーズ焼き
・特製うどんトマトソース
・冷たい西瓜

それなりに手間をかけて作るので、
これだけ作るだけでフルに1日かかります。
それでも、やっぱり椿のご飯はおいしいね。とか、
椿のものは手間がかかっているね。とか
言っていただけるように、スタッフとあーだこーだと
言いながら作っています。

脇役という言葉があります。
メニューのタイトルに出てこない脇役。

今日のメニューの中で、
たとえば、・ナスとトマトのチーズ焼き。
入っているものは、ナスとトマトとチーズだけじゃなくて
玉ねぎとかもあります。

この脇役玉ねぎにスポットあてれば
当たり前に無農薬の日進産の玉ねぎ(真野Tさんとこの)
となります。

DSC06146.jpg

竜田揚げの味付けに使った塩麹は、椿館製。
鶏肉をふんわりさせて、自然な塩味に仕上げてくれます。
この塩麹は、日進の真野Kさんとこの玄米を発芽させて
(発芽玄米)、炊いて、麹菌を振って作った麹に
沖縄の粟国の塩を加えて作ったもの。

トマトはすべて日進五色園田口農園さんの
無農薬激甘トマト。

名作の映画でも、主演や助演のすばらしい俳優さんが
いますが、なくてはならない脇役が全体の価値を変えてしまいますよね。

脇役とは、目立つわけでもなく、
居て当たり前ですが、居ないと成り立たない要素。

お料理も、映画のように、タイトルに出てこなくても
大事な脇役の素性が、料理の価値を変えるんですよね。

でも、だれが主役と脇役を決めるのでしょう。
一方がメインとすれば、一方は脇役。
見方を変えれば、その逆にもなるわけです。

そうすると、料理も、すべてのものが主役であり、
同時に脇役だと気付きます。
人も誰もが主人公であり、
同時に脇役でもあるということです。
いろんな見方がありますね。

※追伸
真野Tさんの玉ねぎは、カフェ入口で
3個100円で販売中です。
是非お試しください。

| おいしいもの | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1318-42315d48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。