椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超えるもの

DSC06183.jpg

先日、講演会のチラシの文章で、内容の説明文を載せるか、載せないかで議論がありました。

映画のパンフのようにある程度説明を入れることで、
関心を高めたり、興味を持ってもらうことは大切です。

もちろんサスペンス映画でそれが種明かしになってしまったらいけないですね。
でも、何の説明もなければ、何を期待してもらうのか、動機を持ってもらうことは難しいです。

テレビも映画も視聴してもらうことがすべての目的。
講演会のチラシは、来てもらうことが目的。

たとえばウルトラマン番組は、怪獣が出てきて、
ウルトラマンに変身があることは、誰もが知っていても、観ます。

たとえば、水戸黄門は、悪代官とかがいて、
水戸黄門が「カッカッカッ」って笑って、
「すけさん、かくさん、やっつけておしまいなさい!」と言って、
印籠を出すことを知らずに観てる人はいません。笑

何が言いたいか。

椿の夏の新作「桃富士」(生白桃かき氷)は、
甘~い生の白桃をベースにした自家製ソースを
自慢のふわふわ氷にかけたもの。

これだけでおいしいことは誰でも想像がつきますよね。
でも、でもです。
実際には、その想像を遥かに超えて、夏の桃富士は、
びっくりするくらいおいしいです。笑
。。。(前フリは何だったんだ。カッカッカッ。。汗)

| おいしいもの | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1320-f23973c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。