椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わりと夏ぱっぱ

DSCF3214.jpg

夏の終わり
そんな森山直太郎の曲をご存知でしょうか。
Emです。(そんなマニアックな話はいらん。。笑)

 ♪
 追憶は人の心の 傷口に深く染み入り
 霞立つ野辺に 夏草は茂り

 あれからどれだけの時が
 徒に過ぎただろうか
 せせらぎのように

 誰もが忘れゆく
 夏の日は帰らない♪

さてさて、
盛夏に耐えた椿の庭のパラたちも
ちょっとほっとしたのか、少しづつ
咲いています。

四季咲きのバラは、これからも秋に向けて
小ぶりでもきれいな花を咲かせます。

秋はもう来てるんだな。って感じる今日この頃ですが、
一方、恐ろしく感じるほど豪雨の日もあります。

梅雨時のように急に変化する天候。
激しい雨。

DSCF3238.jpg

最近のNHKあまちゃんは震災以降のストーリー
なんですが、夏ばっぱ(アマガッパみたいだな。。汗)
の台詞には、割と強いメッセージ性を持たせていますね。

自然からこれだけの恵みを
もらって生きてきた、
その自然が荒れたとしても、
それはそれで受け入れて生きていくしかない。と。
自然とはそういうものだと。
いいとこだけ、もらってはいけないと。
そんな意味だと思います。

カンカン照りの夏、熱射病の夏、
41度を超すような夏、

雨はやっぱり恵みですね。

夏が終わっても、ふわふわかき氷は
続行します。
秋の恵みフルーツの
「かき氷」もお楽しみに。
(あ、またかき氷の宣伝! 汗)

| 椿・SCENE | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1379-d60a55e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。