椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お菓子工房椿

DSCF3575.jpg

カフェ椿の厨房には、
椿ラボチームがいます。
(代表ともども小麦粉好きの集まりかも。。。汗)

そこでは研究員が、あーだこーだと言いながら
日々作り出すアートなパンやお菓子が
毎日目白押し!

以前もご紹介した葉っぱ型のクッキーほか、
リス型の森のクッキーセット、のののの(???)を始め
ほんとに楽しいお菓子ばかり。

DSCF3574.jpg

お手ごろ価格で、ちょっとお友達に手土産に持って行ったら
喜んでいただけそうなかわいいパッケージも。

大企業が工場で作っているお菓子と比べたら
立派な箱に入っていませんし、
お値段だって、けっして安くはありません。

DSCF3572.jpg

仮に見た目が似ていたとしても、
中身は別物です。
保存料もなし、トレハ・・とかもなし、
増粘材もなし、着色料もなし、
素材の色を生かした優しいお菓子ばかりです。

市販のクッキーと比べるとしたら
何が違うか。
これは食べ物全般に言えることですが、
大手お菓子会社が作ったいろいろ入っているお菓子は
確かに口当たりも良くて、おいしいです。
椿のクッキーももちろんおいしいです。
じゃ違いは何か?
食べ終わった後の味?です。
これでだいたい判ります。

DSCF3355.jpg

DSCF3356.jpg

自然のものや、安心なものは
やっぱり人間の体に優しくて
食べた後にも、へんな違和感がないんです。

食べ物って、ただ食べてお腹を膨らませて
体から出て行くだけじゃないんですよね。
食べたものは、体の一部になる。

そう考えると、やっぱり選ばないといけません。
慣れてしまっていることも、とっても恐いです。

椿のお菓子は、手作りだけじゃなくて、
安心で、美味しくて、かわいいんです。

DSCF3358.jpg

是非、ご覧くださいね。

| おいしいもの | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1401-a347666e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。