椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガラス食器2 

DSCF3587.jpg

椿は、懐かしいガラス食器がとってもお気に入り。
ガラスの食器は、昭和時代はほんとにいろいろ使われました。
特に金の縁取りがついた食器は、高価なものから、
家庭用の安いものまでありましたね。

どこの家にもガラスのティーカップがありましたよね。
我が家にも、黄色というかちょっと茶系の着色ガラスのカップがありました。
でも、いつのまにか使われなくなりました。

今平成になって、昭和が見直されつつあると言われます。
単純に昭和のデザインがとっても懐かしいのですが、
それだけじゃなくって、とってもかっこいいと感じます。
昭和チープは、これからどんどん人気が出ると思います。

DSCF3586.jpg

日本文化に溶け込んだというか、
西洋文明が明治に日本にやってきて、
大正にハイカラともてはやされて、
高度成長時代の日本で、
それが広く大衆化した昭和

そういう意味では、
西洋文化が日本文化になったのが昭和時代なんでしょう。
もともとの日本文化というか、和風と言われるデザインも
新鮮で魅力的ですが、ガラス食器に代表されるような
輸入型日本文化を映した製品はとっても大切にしたいと思います。

| 椿・SCENE | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1413-6d97e1fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。