椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自家製・発芽玄米の米麹

DSCF3662.jpg

自家製 発芽玄米・米麹あります。

発酵食にこだわるカフェ椿。
発芽玄米の米麹もお分けしています。


玄米がカラダに良いというのは
みなさんご存知かと思いますが、
その玄米を発芽させた状態というのは、
とってもすごいモンなのです。

玄米は発芽で酵素が活性化し、
胚乳に貯蔵していたデンプンやタンパク質が分解されます。
これはいわゆる甘みや旨み成分ですね。
つまりおいしい。

それだけじゃなくて、
血中の解毒酵素の活性化をしたり、
糖尿病合併症の神経障害の症状を
抑えたりするっていう報告もあります。

そのほかネットで調べてみると・・・
脂肪肝・肝硬変予防、
コレステロールの増加抑制、
骨粗しょう症予防
心臓病を予防する
自律神経失調症・更年期障害の緩和
食物繊維 便秘・大腸がん・
高コレステロール血症の予防
・・・まあ、全部が全部正しいなんてことは
期待しませんが、やっぱりカラダに良いのは
間違いなさそうですね。

DSCF3661.jpg

椿では、日進産のめだか米(東部丘陵地産)
の玄米を分けていただいて、
これを発芽させて、炊いたものに
米麹をふります。

そーすると、発芽玄米が白い麹だらけになります。
これを乾燥させてお分けしています。
こうして発芽玄米・米麹ができます。

発芽玄米の米麹は、当然塩を加えて
塩麹になるわけですが、
椿では、沖縄粟国の塩という
自然のミネラル分いっぱいの塩を使用します。

化学調味料の対極にあるともいえる
絶品塩麹がこうして完成します!

是非、お試しください。
経験の無い方には、塩麹の作り方もお教えします。

| おいしいもの | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1433-cc2f7d45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。