椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなテクスチャーはいかが?

DSCF3783.jpg

こんな壁紙はいかがでしょう。
パン柄。。。笑

焼きあがったパン


同じパンで同じ分量でも、
ひとつひとつ表情が違いますね。

同じ生地を焼いても、
ひとつひとつの成型の違い
オーブンの中での
熱のかかり方など
その子その子で焼き上がりは違いますね。

人間が社会の中で一人ひとり違うように
一緒に焼いたパンでそえ、微妙に違います。

その生地の中にいたきっと何億もの天然酵母の数、
酵素の量、たんぱく質の割合、
空気の量(空気が少ないとアルコール発酵する。)
加糖・ブドウ糖の量
さまざまですね。

DSCF3656.jpg

きっとパン工場で作られたパン
みんな規格のとおり揃っていて
みんな同じ顔で、っつーか
同じ顔じゃなきゃダメなんでしょうけど
みんな違う顔をしているのが
当たり前。
違う顔してるパンがいたら
その子ははじかれてしまいます。

それをプロフェッショナルというならば
椿のパンは、クローンじゃなくて、
兄弟姉妹のパンって感じですね。

いろいろ顔が違うということは、
お客さんが、どんな子を選ぶかということにも
なります。
それも楽しみのウチということで、
不揃いのパンたちっていうお話でした。

※ おまけテクスチャー
椿で使っている卵は新鮮でおいしい
たまご村さんから
届けていただいています。

DSCF3657.jpg

テクスチャー壁紙としてご自由にお使いください。

| おいしいもの | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1437-68c70ead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。