椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入口論

DSCF3809.jpg

椿館の入口。
なんか入りづらい。。。
とかよく言われます。
お気軽にどうぞ。って書いてあるのに。。。


普通の家みたいだからでしょうかね。
もうちょっとチャラチャラした
お店っぽい、雰囲気が必要なのでしょうか。。。

一方、椿館カフェ椿のひとつのキーワード
としては、グリーンツーリズムっぽいノリ。

プチ観光気分というか、
プチリゾート感というか、
自然の中の昭和レトロというか。。。

DSCF3810.jpg

そして、そのカフェでは、手作りにこだわった
おいしい料理があって、
それはめちゃ気取ったものでもなくて、
料理好きのお母さんが作っている
こだわりの料理店。って
感じでしょうか。

一方、一回ご来店されると
気に入っていただいて
何度もお越しいただける方が
多くて、うれしいです。
でも最初入るのは勇気がいったとか
言われますが。

靴を脱いで入るってことは
リラックスできるし、
観光地のちょっとした民宿の食堂みたいに
感じてもらえたらいいですね。

DSCF3812.jpg


混んでる時間は、
のんびりしづらいですが、
午後2時過ぎなら
ゆっくりのんびりしていただけると
思います。

パンと激ウマの「ほうじ茶ラテ」と一緒に
読書とかおしゃべり
いかがでしょう。

ちなみに手塚治虫のマンガの本も
たくさんありますよ。

| 椿・SCENE | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1445-648f981d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。