椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝ドラに負けとれん。~梅ネタ

DSCF2714.jpg

朝ドラごちそうさん
最近登場している梅の料理。
椿館でずっと毎年やってるじゃん。自慢。笑

番組でやっているように、
梅のおへそ?取り作業を延々として
いろいろ加工します。

こうして大正時代の食が登場する
朝ドラと同じことを、
ずっと前からやっているカフェ椿ですが、
工場で作られる食品がスーパーに並ぶ時代に
昔からの日本の食をちょっとでも継承し
続けているという意味はあると信じています。

それは、ただ古い方法だからイイというのではなく、
手作りだからイイという意味でもなく、
今失くなりつつある昔からの知恵を
現代に置き換えて、余計なモノを入れないで
できる限りシンプルに手間隙かけた食品づくりをすることが
人の健康にも幸せにも繋がることだと思うからです。

さて、朝ドラでも出てくる梅ジャムは、毎年の定番。
梅をお砂糖と煮て作ります。
そのまま梅ジュースにもできるし、
ヨーグルトに入れるのにも最高です。

そして、椿の自慢は、青梅のきれいなコンポート
ひとつひとつ針穴をあけて、
銅の鍋で煮ます。
もちろん普通に煮ただけなら
茶色というかウグイス色になってしまいます。
でも、椿の梅コンポートの色は。。。

★青梅のコンポート
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-1283.html

★青梅のコンポートシャーベット
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-827.html

★もちろん梅干は欠かせません。
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-919.html

★梅科学実験
http://visidea.blog51.fc2.com/blog-entry-501.html

今日は「おさらい」という名目の
手抜き記事でした。。。汗

| おいしいもの | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1446-9d23512c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。