椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小麦粉のお話1

DSCF3585.jpg

小麦粉はそのほとんどは、でんぷんですが、
1割前後はたんぱく質です。
このたんぱく質は、グリアジンとグルテニンで
ここに水が加わると粘りのあるグルテンになります。
ちなみに、このグルテンは麩の原料ですね。

でも、小麦は種類や産地でこの
たんぱく質の量が違うわけで、
それによってパンの膨らみ方は大きく変わります。

椿のパンに使用している小麦粉は国産がほとんど。
国産の小麦粉は、グルテンが少なく
あまり膨らまみません。

つまり同じ小麦の量でも、
パンの大きさはまちまちということです。

DSCF3582.jpg

もちろん外国産のもので
めっちゃ膨らむ小麦粉あって、
普通にコンビニやパン屋で売ってる
ふわっふわのパンは
そういう膨らむ小麦粉が
使われていると思います。

椿のパンが値段のワリには
小ぶりだなぁ。。。と思っている方。
食べていただけばわかるんですが、
国産小麦の椿のパンずっしり重くて
質量があるので、勢いでたべると
めちゃお腹が膨れますのでご注意ください。

ちなみに小麦が精製されて小麦粉になるときに
お米のように胚芽部分が除去されます。
これがふすまですね。
椿では、ふすまパンもたまに焼いてます。

椿では、パンランチが結構人気!
パンランチは、天然酵母パン2個、
おかずプレート、小鉢、スープ、大きめサラダです。
是非お試しください。

| おいしいもの | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1448-3d681ebb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。