椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大根

IMG_20140131_120621_201402111911240ad.jpg

大根っていうと、日本の野菜の代表みたいですが、
外国から入ってきた野菜なんですね。

とはいえ、大根
おでん、漬物、酢の物、刺身のつま、煮物、大根おろし・・・
書き出したらキリがないくらいです。

さて、大根は、ビタミンCとともに、ジアスターゼが多いので、
消化を助けるという意味でもいいし、
最近ではダイエットフードとさえ言われます。

ちなみに大根の葉をつけたままだと
栄養が葉に摂られて、
大根の栄養価が落ちるとか。
だから葉がカットされて販売されているんですね。

もっとも葉まで食べるなら
栄養が葉に行ってもいいかも。

さて、椿のお食事でも
大根はもちろん欠かせません。
そのひとつが漬物や煮物。

6-1.jpg

写真のように、まだみずみずしい大根を
縦長にカット。
そして、串で連結。



次に干し柿の時にも
ご紹介したように
シュロの葉を裂いて
紐にして縛ります。

IMG_20140131_120645_2014021119112751b.jpg

そして、またまた干す。笑
椿のブログは干し物は定番。
干すということは、太陽光を当てるという意味も
ありますが、やっぱり水分を飛ばして
旨みを凝縮することです。

もちろんその水分がなくなった
大根の繊維は、別の液体。
つまり塩やしょうゆ、味噌など
をきっちり吸収するわけで、
この干すという作業は、おいしいものをつくるためには
かかせません。

写真のように乾燥した大根は、
もともとの太さの4分の一以下。

ここまで干せば、
後はどんなお料理にも
化けてくれますね。

椿のランチの野菜は
一見普通に見えますが、
こんなふうにめっちゃ手間が
かかっています。
(どや顔。笑)

| おいしいもの | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1517-be2114fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。