椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

混ぜる



「混ぜる」

またまた、ガリレオ第30話みたいなタイトルで
恐縮。(わかる人しかわからんがや。。)

混ぜる。
同じものを混ぜる。
異なるモノを混ぜる。
異なる性質のものを混ぜる。
空気を混ぜる。
パン生地とラム酒漬けレーズンを混ぜる。
(さりげない宣伝。汗)

椿には、混ぜる大きな機械や
小さな機械がたくさんあります。(自慢!笑)
でも、この写真は、人力混ぜ機。

だれが考えたのか、外国の人なのか
よ~く見ると、とっても考えて
作られています。

ちなみにモデルさんは、某○acLoの某田さん。

さて、混ぜた結果に目を向けると
大きく2つに分かれます。

混ぜて一体化してしまうもの。
一時的には混ざるけど、
時間の問題でまた戻るもの。

椿の混王は、(なんじゃそれ。。)
おっきなミキサー。
これでパンの生地を捏ねるだけでなく、
さっき書いたようにレーズンや
いちじくやクルミなども混ぜ込みます。
混ぜ込むというよりも練りこむかな。。。
小型のミキサーもあります。
この「混ぜる」は、一体化させるって感じですね。

一方、最近たいへん高い評価をいただいている
椿のシフォンケーキのスポンジづくりは
生地に空気をいれる「混ぜる」も含まれます。
こっちはずっと置いておいたら
また分かれてしまいますね。

料理やパン作りでは
単に「混ぜる」でなくって
混ぜる順番とか混ぜている時間とか
も大切。

A+B+C+D= 完成 もあれば

A+B=E
C+D=F
E+F=G やっと完成!

同じものを混ぜても
手間をかけて
違うものになる。
おいしいものになる。

これも面白いですね。
ん~奥深い。。。

| おいしいもの | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1538-93611aad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。