椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人気の席

DSCF4776.jpg

先日ご紹介した元押入れの席。

この席は、何度もご紹介しているのですが、
いろいろ写真を撮っていると
どうしてもここの写真が撮りたくなるんです。

以前もシーンという言葉を書きましたが
この席にはそういうシーンといいますか、
風情があります。

ちょっとだけ写真をマニアックに説明すると
椅子はマツモクのラスティックシリーズのもの
(いただいたもので20年くらい前のものです。)
マツモクのラステックシリーズは、高価ではありますが、
昔人気のあったシリーズ。(今でも生産されているかはわかりません。)
このラステックというのは、新品を作るときに
ビンテージ風に作るということで、木目をやせさせたり、
経年っぽい丸みをつけたりしていますね。
材木はとっても硬いもので、とっても重たいモノです。

テーブルは、自家製ラステッィク加工。
おそらく30年くらいはラクに使われていたであろう
無垢のカフェテーブルを探してきました。

この天板を塗装を削って(これがタイヘン)、
木目をワイヤーブラシで
削り込むことで、木目の硬いところだけが残って
間の柔らかいところが削れます。

そこに使い古し感を出すために
いろいろな武器(笑)を使って表面にダメージをつけます。

そして、塗装は、武家屋敷の黒塀に使われるのと同じ
柿渋を塗って乾燥。
仕上げは管理のために、蜜蝋をしっかり塗りました。

あまりにマニアックなために
きっと読むのがイヤになることでしょう。笑

柱の時計は、昭和を代表する柱時計。
どこの家にもありましたよね。
ここの時間は止まっています。(意味不明)

本棚には、
エンデ全集、江戸川乱歩、
竹久夢二、川端康成、怪盗ルパン
その他いろいろ。

右の飾り棚は、高価なものではないですが、
飾っておきたいお気に入りのカップたち。

壁は土壁。

なんと言っても座るとほっとするプライベート感。

忙しい日常を忘れて、
椿でほっとしませんか?

おいしい豆乳ミルクティーなど
おともに。

DSCF4777.jpg

| 椿・SCENE | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1587-308d4e87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。