椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本ビンテージ 鈴木バイオリン2台入りました。

バイオリンが委託販売で2本入りました。本体とケースのみで、1/2 No.101 1966年製 (\35000)と、3/4 No.4 1959年製 (\40000)です。これは日本ビンテージとも言える40年以上前の鈴木バイオリン製です。乾いて枯れたバイオリンでしか出せない透き通るような美しい音色。超えた時間のみが生み出せる響きです。古い楽器ほどいい木材がふんだんに使われているようですね。お子さん用ですが、宝物のように飾ってもお洒落です。ちなみに、3/4のFホールの中にはアントニウス・ストラディバリウスコピーと記載されています。バイオリンの先生もご紹介します。

| 音楽とライブ | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/159-90f02c79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。