椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

万年筆

DSCF5001.jpg

万年筆

カフェのレジの横のガラスケースには、いろいろな雑貨を売っています。
渋めのアクセサリー、バラの小物、象牙の黒文字、ギター小物。

さて、今日の登場は、そこで販売中の万年筆。

万年筆って、みなさんどんなイメージですか?
静かなブームになっているという記事を新聞で読んだことります。

万年筆って、形もいろいろで、趣があるし、宝物っぼいし、知的な感じがするし、小説家になった気分も味わえるし。。。笑

いつもカバンに持っていて、ちょっとしたメモのときや、打ち合わせなんかで使ったらカッコイイですよね。

万年筆はある程度のメンテナンス(はずして洗うだけですが、)も必要だし、乱暴に使ったらペン先が悪くなるし、インクだって割りと早くなくなるし、ちょっと手間隙はかかります。

機能性で言ったら、今時の水性ボールペンとかの方がヨイとは思いますが、やっぱり万年筆の存在感には程遠いです。
でも、その手間隙が楽しいってこともあります。

書いた文字の風合いも、ボールペンでは出ないもの。
ペン先の太さもいろいろありますね。
私はEFという細いものを愛用しています。
これはちょっとしたペン画を描くにも重宝です。

パーカーとかモンブランとかいろいろ高級ブランドもありますが、高級過ぎて、落っことしたらイカンとか、メンテナンスを考えると、そんなブランドモノじゃなくても、気に入ったデザインのものをさりげなく使えたらそれでいいです。

販売している万年筆は、ほぼ新品の中古です。(未使用もあり。)
安いものは1000円からありますので、一度覗いて見てくださいね。

| 新着商品レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1610-4e55875b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。