椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椿飛行隊

DSCF4993.jpg

先日も飛行機のプラモデルの記事を載せましたが、かっこよく写真が撮れたのでまたまたアップ。
これは愛用一眼レフでなくって、コンパクトデジカメ(いまどきの若者はコンデジというらしい。。。)で撮ったものですが、、それなりに背景をぼかしたり、明るさを変えたりと、いろいろできるもんですね。

こうして写真にするとプラモデルも(いまどきの若者は完成品のことはフィギャアというらしい。。。笑)
なかなかかっこいいですね。

DSCF4992.jpg

先回も書きましたが、椿館のスタッフが飛行機好きなわけでもなく、まして軍事マニアでもないです。
これらの飛行機は知り合いからガラスケースをいただいたら、もれなくついてきたもの。
依然ブログに載せて以来、何人かのお客様に引き取っていただきました。
こういうものって、好きな人は好きですよね。

DSCF4991.jpg

こんなところで男女差別をするわけではありませんが、男の子はやっぱり飛行機好き。
ましてや戦闘機とかならカッコイイ!って思います。
小さいころにはやっぱり電池や有線のリモコンで動く戦車でよく遊んだものです。
今でも、やっぱり戦車のプラモデルを見るとわくわくします。
戦闘機も戦車も所詮武器ですし、人を殺す道具でしかないことは言うまでもありませんが、
そういう意味では、子供たちのチャンバラ用のプラスチックの刀とか、ワルサーP38とかも、そもそも同じ殺人道具ですよね。

DSCF4989.jpg

本物の武器やそれを使う戦争は憎むべきもので、どんなことがあろうとも美化されてはいけないものなのは当たり前ですが、やっぱりプラモデルは懐かしくて魅力的。

椿の玄関でご覧くださいね。

| 椿・SCENE | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1614-770805bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。