椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和へのご招待 ~ はさみ

DSCF5035.jpg

唐突ですが、また昭和グッズ。
はさみです。

何でこんなにハサミがあるかと言えば、保護してくるからです。笑
値段もいろいろなんですが、やっぱりデザインやってる椿館イデア!としては、こういう昭和デザインはたまらなくカワイイ。。。

当時は当たり前なものが、今見るととっても意匠が優れていたりして、見入ってしまって、買ってきてしまいます。

昔のものって、デザインも機能とは別に洒落ていて、またそれにさびが出て、使われた感がいっぱいでいいんです。

これをどんなや人が、どんな作業で使われたのかな。。。とか
お父さんやお母さんに買ってもらったものなのかな。。とか。
亡くなったおばあちゃんの裁縫箱から出てきたものなのかな。。。とか。

以前にも書いたように、モノに魂は宿りませんが、事実として、使われてきた歴史があるのは間違いなくって、そういうことを想像したりすることは、とても好きです。

時代。歴史。時間。過去。
ずっとつながっているものですね。
そして、今もその時間軸の中に私たちは生きています。

ですから、今使いたいもの、買いたいものがあるとしたら、やっぱりずっと長く使えるもので、もちろん使い捨てじゃなくって、未来の人が、また大切にしたいものを手に入れたいとも思います。

モノに魂はなくても、それを使う人は、愛着を持って使う。大切にする。ずっと使う。っていう気持ちは大切にしたいものですね。

| 椿・SCENE | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1637-db79e80b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。