椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャック・カルチェ、良い香りのオールドローズです。

ジャック・カルチェ、良い香りのオールドローズです。

ジャック・カルチェ。
フランスの探検家の名前だそーです。

さて、このバラ
いわゆるオールドローズで フランスで生まれた品種。
花びらは、ロゼット咲きなんですが、もこもこの花弁の中に、ちゃんとボタン・アイがあるんです。
こういうのがたまらない。。。

とにかく、かわいい・きれい・強香。
バラの良い所を凝縮したかのような品種。
ローズティーには最高ですね。

いろいろ調べていたらこんなことが、書いてありました。
・・・・・
フランスの探検家ジャック・カルティエに捧げられたバラ
1534年、ジャックは国王フランソワ1世の命を受けてフランス出発し、カナダのニューファンドランド島より上陸内陸部 へ。
「赤毛のアン」の舞台となったプリンス・エドワード島やセント・ローレンス湾も彼が発見し、「領土宣言」。先住民の「カン ナータ」という言葉からカナダという名前を使い始めた。等のエピソードがある。

よーするに「赤毛のアン」に反応か・・・笑
探検家というのは強者の論理で、先住民からみたら侵略者。。。
脱線。。。。

それはともかく、バラの王道ともいうべきジャック・カルチェ。
香りをかいでほしいです。

| ロジェールの花園 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/1641-d29d2dd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。