椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビンテージ鉛筆削り

IMG_4851.jpg

とってもレトロ、ほんとにかわいい、渋い、かっこいい、どれにも当てはまります。
昭和初期の鉛筆削りをいただきました。

実際鉛筆を削ってみたら、トッキントッキン(笑)に削れたんですよ。
素晴らしい造り。がっちりしたホールド感。

きっと発売されたころは高かったんでしょうね。
とにかく今でもきっちり使えるビンテージです。

経済優先社会の中、使い捨て、修理不能など、環境の視点でとても問題があるものがもてはやされ、あげくの果てに100均。。。。

コンピュータが家電のすべてをコントロールして、ユーザーは、構造を知る由もない。
そんな時代の中で、この鉛筆削りは、ある意味力強いメッセージを持っていると感じます。

少々錆びても、汚れてキズついていても、凛として機能する道具。
使われてきた歴史を重ねた主張。
シンプルで、美しい形。
一人でも多くの人に見てもらいたいと思います。




| 椿・SCENE | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/393-9e2d9f2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。