椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のギターの話 ヤイリギター YW-600

09.09.24 228

今回の販売のご紹介は、日本の誇るヤイリギター(岐阜県可児市)の名器K.Yairi YW-600です。

このギターは、1970-80年代の日本ビンテージモノ。
日本のアコギの黄金時代のものですね。

定価は6万円という当時からしたらたいへん高価なものですが、現在でも作られており、現在の価格は13万6500円となっています。

さて、このギター、全体的な雰囲気としては、Martin D-45のような風貌。
指板にもアバロンのインレイが入っています。

K.yairiブランドでは、このほか、YWのほかDYシリーズがあります。
DYはすべて単板なのですが、なぜかYWシリーズのほうが人気があります。

椿館では、このほか、YW-700もあります。
さて、肝心の音ですが、まずさすがヤイリという作りの良さから、暴れないしっかりしたアコギの音です。

音がバラけないといいましょうか、各弦のバランスの取れた音です。特に30年近い年月で、木はしっかり乾燥し、枯れた歯切れの良い音になっています。是非お試しください。
(ご来店前に連絡をくださいね。)

| 新着商品レビュー | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/592-631609c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。