椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイリッシュハープ、ライブ

IMG_1871.jpg

10/3の椿歳時ライブの昼の部では、アイリッシュハープライブがありました。

アイリッシュハープと言ってもピンとこないですが、あのでっかいクラシカルなハープの小型と思っていただければいいかと思います。

弦は、太い弦はエレキベースの一番太い弦くらいからどんどん細い弦になっていきます。
弦の本数は、22本とか36本とかいろいろあるようですね。

初めて聴かせていただいたのですが、なんとも柔らかくて優しい音でした。
ギターで言えば、フォークギターよりも、クラッシックギターのような音色に近いですね。

そこに見に来てくれたいろいろミュージシャン大竹さんが(お笑い系ではないですが、ものまねが面白い。。。)
あの「呼んでいる胸のどこか奥で~♪」の木村弓さんが伴奏に使っていた楽器「ライアー」を持っていて、楽器談義。
なんとなく楽器の親子みたいで楽しかったです。

その後、大竹さんはピアノ弾き語りを披露。
楽しい夕方ライブでした。

そうそう、ハープの前には、山川さんご夫婦のハーモニカ練習ライブもありました。

椿歳時の昼の部ライブは、のんびりしていて楽しいですから、気楽に、練習を兼ねて遊びに来てください。

| 音楽とライブ | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/611-ce6c59ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。