椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パン・ド・カンパーニュ pain de campagne

IMG_8178.jpg


これまでもご紹介していますが、先日、市民まつりでの販売でも、やっぱりみなさんの眼を引いたのがコレ。

おっきくて、どっしりした感じで、普段あんまりお目にかからないので、何コレ?とかキノコですかぁ?とか、とっても楽しい質問が集中しました。

パンドカンパーニュは、ライ麦入りの田舎パン(フランス語)のことです。
天然酵母の種を使って長時間発酵させて作ります。こちらは、ドイツ産ライ麦入り。
とっても味わい深くて、おいしいんです。

そもそも、パンって、小麦で作ってるんですが、普通に市販のパンを食べていると、小麦って、意識しませんよね。
でも、カフェ椿の自家製発酵種の酵母パンは、噛めば噛むほど小麦の味のするパンなんです。

写真のように、ぐるぐるの柄があるのは、籐を巻いて作った発酵カゴにれるからです。
この見た目というか、どっしりしていて、威厳ある感じなんですが、パリパリの表面と違って、中は、ふんわりとしています。
ハムととてもよく合います。
置いてあるだけでかっこいいので、飾っておきたくなるパンですねえ。

| おいしいもの | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/640-da22116d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。