椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だるま集会

IMG_7872.jpg

ダルマと言えば、祈願成就で片目を入れるモノ。
よく見るのは選挙事務所とかですか。。。
さてさて、達磨さん。
ホントはダルマ大師。(マグマ大使ではない。汗)
大師は禅宗の祖で、6世紀頃の人とのこと。

ネットで調べてたらこんなことが。。。

***

達磨大師が中国に到着した時梁の国の武帝と交わした会話というのが伝えられています。
それによると。。。。

武帝が「私は今までたくさん寺を造り僧を育てて来た。
これはどのくらいの功徳になっているだろうか」と聞くと
達磨大師は「功徳は何もない」と答え、

「では仏教における聖なる真理は何か」と聞くと
大師は「空っぽで何もない」と答え、

更に武帝が「何もないというのなら、
お前は何者だ」と聞くと
「知らぬ」と答えた。

***

なんか気骨ありそうな僧侶で、すごいですよね。。。。
権威とか、真理なんてものは、その程度のものなんです。

そんな偉いお坊さんとは知らず、こんなに並べてみました。許してください。汗
でも、なんか愛嬌あっていいしょ。

| 新着商品レビュー | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/641-ba471cad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。