椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の日

IMG_9551_20091220180240.jpg

積もったを見るといつも思い出すことがあります。

中学校の時、先生が「はすべてを白くしてしまうからいいなぁ。」と言ったのを今でも覚えています。
子ども心にこの先生はいつも厳しくて恐いのに、ホントはロマンチックなんだ。。。と思いました。

確かには、どんなものが合っても、全部同じ白に染めて、モノの区別を消しますね。
景色の魅力はあのモノトーン感だと思います。
いつも物事をカラーで見ている私たちは、逆にモノトーンの世界にほっとしたり、安心したりするんですよね。

たとえば、冬の霞がかかった川面のブルーからグレーのシンプルなトーン。
夕闇がせまる黒からオレンジへのグラデーションの夕焼け。
セピア色の昔の写真。
白黒テレビの鉄腕アトム。
東山魁夷の青い山々の日本画

IMG_9565.jpg

多色刷りより、インパクトのあるモノトーンの印刷もそうですね。

私たちの生活も、いつもキラキラやピカピカなフルカラーでなくて、最低限のシンプルな配色だったら、もっともっとリラックスして生きられる気がします。

| 椿・SCENE | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/677-24fdcc3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。