椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大魔神!



このブログで、サイボーグ009とか、懐かしいアニメのネタが出てますね。といわれます。汗
歳がバレるとか、趣味が。。。とか、そーいうことはあまり考えないで、本日のネタです。

写真。。。あの大魔神です。
あの変身シーンは今見ても圧巻です。
大魔神というと今時の人は野球選手のことと思う人もいるかも。。。

この大魔神のシリーズは、大映京都所で撮影され、「座頭市」や「眠狂四郎」などの時代劇専門のベテラン監督をあえて起用したそうです。
今回椿館に収蔵?したのは、この大魔神シリーズ『大魔神』『大魔神怒る』『大魔神逆襲』の3作で1966年に製作されたものです。

この作品今見てもとっても面白くて、今のように特撮の技術もない中で、作っている側の思い入れが伝わる作品です。

この作品は、興行としても成功したそうなんですが、今また見てみると、これは、時代劇だし、水戸黄門にも通じる悪代官をやっつける日本人大好きな勧善懲悪そのものですから、人気があるのはわかります。

埴輪を壊そうとして悪代官の家来が槌を打ち込むと、埴輪の顔をした額から血が流れ出して、お姫様が命と引き換えでも、兄を助けてくださいと頼むと、あの変身。

結局、これは日本の神そのもののお話で、民話のような要素があって、神が農民を助けるというお話です。

| 椿・SCENE | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/693-d103b3fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。