椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椿館だより 3月号 おまけつき。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  椿館だより  3月号

  ☆椿館ブログ
 http://visidea.blog51.fc2.com/

 * 末尾に先取り情報掲載してます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こんにちは、椿館椿歳時のお知らせです。
3月6日土曜日は、定例の椿歳時です。

椿歳時は、8:00 - 22:00です。(夜はライブ)

椿館の椿歳時は、毎月第1土曜日ですが、
この2月と3月6日の歳時は、また特別な歳時です。



先月もお知らせしましたが、椿館椿館である所以である
奥の椿のお庭(りっぱな庭園)の散策ができるからです。
先月の歳時はまだ寒く開花があまり無かったのですが、
3月はきれいに咲いています。

シンプルな美しい椿、バラのような八重の椿
色がまだらの椿、ぼたんのような大輪の椿、
ひとつの木にたわわに付く椿の花。
まさに椿の展示会のように、様々な色の花を
つけます。

椿歳時の3/6の土曜日は、このお庭に特別に入らせていただける特別な日です。
先月に続いて、椿館では、この日、お茶会とお琴の演奏も行います。

日本、そして、昭和。
椿館の魅力を発揮するこの2日。
是非、お誘い合わせてお立ち寄りください。
お着物でのご来店歓迎です。

お食事もご用意できます。
カフェは、朝8時からやってます。

■ 3/6 椿歳時 中・高校生向け企画 

「たまには着物で和風に浸ろう!」
 
椿館では、中・高校生向きに、着物着付けを行います。
日ごろあまり機会の少ない着物を着て、
椿のお庭散策、お茶会、琴の演奏、着物で記念撮影など、
日本の和の文化に思いっきりひたりませんか?

着物を持っている人は持参で着付けてもらい、そのまま帰ってもOK
持っていない人は貸出もあります。(無料)
写真撮影(後日画像データをメールで送る)

・時間 9時~15時まで 出入り自由です。
・参加費1000円
・講師 丹羽和代(着付け・フェアトレード 風の子) 
・対象 中高校生及びその親
・定員 10人
・申込み ファックスかメールで事前申込が必要
 
(中高校生の着付けは、3/25日椿春休みスペシャルでも
開催します。この日は、英会話体験も同時開催)


■ もちろん夜はいつものライブ! 飛び入り歓迎!

19:00 - 22:00 二部は、到着順 2曲交代となります。
ライブチャージ 一部、二部それぞれ、ドリンク付500円です。

アマチュアミュージシャン、ご自宅ミュージシャン、初心者デビュー、
学生さん、是非お気楽な椿館でライプに挑戦してみてください。
暖かい拍手間違いないですからね。
予約もいりません。

また、漫才、落語、ダンス、手品などなどパフォーマー何でも出演OKです。
お知り合いにも是非ご紹介くださいね。


■■■ 先取り情報

椿館からお世話になっているメーリングリスト登録・関係者のみなさまへの
先行公演情報です。

************************************************************************

椿館では、5/22 土曜日
新潟市からごぜ唄継承者の萱森直子さんをお招きし、
越後ごぜ唄を聴く会を開催することとなりました。

ごぜ唄とは、古く室町時代から昭和初期まで盛んだった盲目の旅芸人です。
映画「ICHI」 綾瀬はるか・大沢たかお主演の「市」もごぜです。

萱森さんは、人間国宝で105歳で天寿をまっとうした小池ハルさんの
愛弟子で最高の継承者と云われます。

2008年 NHK「新日本紀行ふたたび」では、石川さゆりさんが新潟の萱森直子さんの元を訪れ、ごぜうたへ取り組まれた様子も織り込んだ秀逸のドキュメンタリーが撮影され、この番組は昨年、NHK局内の優秀番組賞も受賞しています。

また、2009年 NHK FM
特集オーディオドラマでは、「女歌夢の道行」で、泉鏡花(近藤正臣さん演じる)の身の上話と、瞽女(石川さゆりさん演じる)の語る人魚伝説とがからむ物語にも参加されています。

■日 時 2010年5月22日 土曜日
■会 場 椿館 椿サロン
■時 間 開場 18:00  開演19:00-21:00
■定 員 40名 全自由席
■参加費 前売り4000円 当日4500円

*駐車場はありませんので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
*ご希望が多い場合は、追加公演を翌日5月23日午前10:00~12:00で開催いたします。

翌日の公演は、交流会はありません。

■先行予約  3月20日~
*詳細情報は、椿館ブログ「椿歳時記」でご確認ください。
http://visidea.blog51.fc2.com/

■予約方法
1 FAX 050-6000-6704 または、 メール tsubaki@vi-idea.jp へ
  住所・氏名・電話番号・携帯電話番号を書いて仮申し込み。

2 椿館から受付を確認連絡。

3 1週間以内に、椿館でチケットと交換。
  遠方の方のみ、振込み等で入金・チケット郵送。


■公演内容

ごぜ回顧 朗読 清水陸子 (宮嶋 作)
ごぜ唄   祭文松坂(さいもんまつさか)「石堂丸」ほか

* 5/22の公演は、終了後、萱森さんとお話し・交流する時間を設けます。
* 萱森さんは、東京での公演はされていますが、大阪以外の西日本・中部地区での
  公演は椿館が初となります。

■プロフィール

・記録作成等の措置を講ずべき無形文化財保持者の長岡瞽女 小林ハル氏に師事
・小林ハルの伝えた3種類の節回しで祭文松坂をうたいわけることのできる唯一の唄い手であるなど、広範な演目を伝承
師のすすめにより高田瞽女 杉本シズ氏を通して高田系瞽女唄も習得
・長岡・高田両系統のごぜうたを直接伝授を受けた唯一の伝承者として多数公演
・現代の解釈や晴眼者の感覚で手を加える事をせず
「まさしく本物の瞽女唄の発声」「飾らない荒々しさと剛直な唄いぶり、最も瞽女唄らしい瞽女唄」など高い評価を得ており、その公演は、「鳥肌がたち繰り返し震えを感じる」
「圧倒的な迫力と存在感」と評され、深い感動を呼んでいる
教職経験をいかし、新潟市内の保育園で園児と唄う活動にも取り組むなど、ごぜ唄をめぐる環境づくりや後進の育成にもつとめている

東京公演は、 世田谷ブローダーハウス 2010・2月26日~28日

| ごあいさつとお知らせ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/720-2d773fd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。