椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロイヤルパープル

IMG_2318.jpg

お客さんが所有している貝紫の織物を見せていただきました。
とっても高価なものです。

貝紫は、赤っぽい紫。アッキガイ科の巻貝の分泌液を化学反応させて染色にしたもので、日光に当てると黄色から紫に変色するそうです。
一つの貝から採れる液体は当然微量なわけで、気が遠くなるような時間をかけた作業であったとか。

1000年経っても色あせない紫。
英語では王者の紫といわれるロイヤルパープル
なんかすごい名前ですね。。。

エジプトのクレオパトラ7世の旗艦の帆とか、新約聖書でイエスが着せ掛けられた紫の衣もおそらく貝紫であっただろうと言われているとか。

IMG_2333.jpg

この貝紫には、力が宿ると言われたそうですが、日本では、吉野ヶ里遺跡で発見された古代の布に貝の色素が発見されています。

紫という色は、高貴な色なんですね。
そういえば、お坊さんの袈裟もそうだし、お寺にも紫はあります。
ちょっと紫色を見直さないといけないですね。

| 椿・SCENE | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/748-17e71a6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。