椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デザインしました ~ 天白川展

天白川展2010

毎年、市民が作る災害に強いまちづくりの集いさんから、ご依頼をいただき作成している天白川展のチラシ兼ポスターです。

写真は、天白川に架かる日進市梅森町の梅森橋(旧)です。
どうして旧かというと、今は、この橋は存在しないからです。

今回のこのデザインをするにあたって、古いアルバムからこの写真を見つけました。
元の写真は、ほんの5センチ*7センチくらいで、色も紫っぽく随分退色していました。

中央にいる人影は釣り人でしょうか。
もう鉄塔がありますね。

撮られたのは、おそらく昭和40年代。
40年以上前の写真です。
今の橋は、もちろんコンクリートと鉄でできていて、河川の中には橋脚はないと思いますが、この橋は、木橋(木だけで作られた橋)です。
もちろんこんな木橋は、天白川にはもうないでしょうね。

夕暮れの空は何も変りませんが、この写真を見るといろいろなことが懐かしく、小学校へ通う通学路だったこともあって、いろいろ思い出深い橋です。

ポスターの中のキャッチコピーは、
「木で作られた橋は、車が通るとギシギシと音をたてていた。
まだ少年だった僕には、生き物のように感じた。」


いつまでも、川も、橋も、川の流れも、星も、空気も、みんな生き物だと感じていたいと思います。

| デザイン & NPO SUPPORT | 21:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キャッチコピーいいですね!ぞくぞくしました。

| さっち | 2010/11/18 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/841-5951da72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。