椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スティング 



たまには、音楽のお話。

スティングのライブinベルリンのDVDを買いました。
先日名古屋公演もありましたね。
このライブは、オーケストラと一緒にやってるライブ。
めちゃイイです。
名曲ばっかりです。

さて、スティングと言えば、やっぱり
Englishman in Newyork
もちろんこのライブでもやってます。
イントロから入る管楽器がかっこいいですね。

歌詞は、♪コーヒーは飲まない。紅茶だ。
トーストは片面しか焼かない。
発音もアメリカ人と違うだろ。
・・・
ステッキを持って街に出る。
礼節をわきまえている。

逆に言えば、アメリカをイギリス人が
ちょっと見下してる感じもありますけど、まーイギリス人がニューヨークにいてもイギリス人らしくしていることを絶賛してる???
まーそんなです。

この曲の中で、こんなお気に入りの歌詞があります。
さすが英国英語なので、とっても聞き取りやすいんですが、
Be yourself no matter what they say ♪

そうです。
誰がナンと言おうと関係ない。
あなたはあなたらしく。
そんな感じですね。

ちょうどNHK大河ドラマ「江」でも、先週あたりから
織田信長が、お江に、自分らしく生きろと、何度も言っています。

自分らしく生きる。
とっても素晴らしくて、それでも、現実社会の中では、とっても難しいこともありますね。
頑張って自分らしくする、ってことは、時に社会に逆らうことにだってなりますし。
そうすることで、きっと生きづらかったり、人間関係が難しくなることもあるでしょう。
でも、そんな犠牲があったとしても、やっぱり自分は自分の思うように誇りを持ってやっていきたいものです。

Be yourself no matter what they say ♪
このメロディと歌詞だけは、みなさん練習しておきましょう。笑

そんな前向きな気分で、明日は月曜日。
苦しい時はスティングと信長を思い出しましょう。。。汗



| 音楽とライブ | 23:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スティング懐かしい!看護学生の頃,文化人類学の授業で観ました♪ほかにも授業で「海と毒薬」とか。ためになりましたよ。

| さっち | 2011/01/31 22:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/850-f305dfac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。