椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンとサーカス

ネットで選挙の記事を見ていたらパンとサーカスという言葉が。
いつもパンネタを書いているのでなんじゃ???と調べてみたら、先日の愛知県と名古屋市の村・村選挙の手法のお話。

*ウィキペディアによると、
パンとサーカス(ラテン語: panem et circenses)は、詩人ユウェナリスが古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。パンと見世物ともいう。ガス抜きや愚民政策の例えとしてしばしば用いられている言葉である。

だそうです。

つまり、パンは、選挙民に対する「ごちそう」で、サーカスは、仮想敵国を位置づけて、そいつをやっつけて気持ち良くするという「娯楽」。
特にこのサーカスは、とっても日本人の好きな勧善懲悪ストーリーです。

ってことは、村・村コンビは、大岡越前と水戸黄門のセットってことかなぁ。。。これって、昔のコイズミ劇場とも、ちょっと似てますけど。
結果、たくさんの人が、勧善懲悪ヒーローに期待して投票→圧勝!そういうことなんでしょうか。

確かにニッポン人の私たちは、ステレオタイプがとっても多いので、悪者と決め付けると、そればっかり。。。ってことになり易くて、でもそれって、一歩間違うと、みんな同じ方向になっちゃいそうで心配です。
そんな意味で、どっちが正しいとか、対立とかじゃなくて、いろんな意見がいろいろあって、それが認め合える社会になったらと思います。
意見が違うことは、悪いことじゃないってことですよね!

ん???ぜんぜんパンの話じゃないじゃん。

| ごあいさつとお知らせ | 17:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小泉劇場の教訓が生きてない気がしました。中京都は平成の大合併の教訓が生きてない。給与ももらいすぎはいけないけど,適正給与ってあると思う。あの圧倒的支持が,なんかかえってこわい。社会基盤が整備されている国は税金高いし。使い方の見直しが大切では。
パンとサーカス,ごもっとも・・・。

| さっち | 2011/02/08 22:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/859-c5b5b6d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。