椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴマパン

DSCN9201.jpg

この真ん丸さが、いいですよね。
写真はゴマパンです。

カフェ椿天然酵母パンは、菓子パンって感じじゃなくて、シンプルで味わいのある生地のパン
もちろん食べ方に制限やルールがあるわけじゃないですが、個人的には、カブカブって食べるというよりも、パンにじっくり向き合ってたべる???みたいな。。。。

。。。いえいえ 汗、別に気楽に食べてもらえばいいんですけど。。。

さて、丸いで思い出しましたが、物にはカタチがあって、それにはちゃんと理由がある。っていうお話。
ふだん見ているものは、どうしてそのカタチをしているのか。と考えるコトってなかなかできないですよね。

先日聴いたお話。

どんぐりは、もともとの親木の根元では、日当たりが悪くて芽を出すことができません。
もちろん、発芽できたとしても、親木の近くでは、当然日当たりも悪いわけで、うまいこと親の木と離れて、発芽しないといけません。

そうです。
だからどんぐりはコロコロ転がって親木から離れるために、丸いんだそうです。

今度カフェ椿パンを食べる機会があったら、ちょっとだけパクつくのは我慢いただいて、パンをじっと見て、どうして丸いのか?とパンに訊いてみてくださいね。

| おいしいもの | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/874-1baa2718

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。