椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蓼食う虫

食う虫も好き好き。
って、から~いらしいですね。
そんな辛いものでも好きな虫もいる。というコトですが。。。
調べていたら、どなたかのブログに、の葉は、辛いですね。さすがに虫食いもほとんどありません。と。。。

ってことは、やっぱり辛くて、虫も食べないということじゃん。。笑
でも、人間は料理で使うんですね。
一度食べてみたい気もします。

さて、食う虫も好き好きは、
英語では、there's no accounting for taste
趣味というものを説明することは出来ない。だそうで、これならわかる気がします。

結局、言い換えれば、人それぞれで指向趣味があって、え゛~っとみんなが思うことでも、それが好きな人もいるということです。
だから、だいたいの人がイヤなものでも、世界のどこかにはそれが好きな人もいる。ということ。

私たちは、はおっとりした性格、ライオンは獰猛、なんと、まさにステレオタイプで決め付けることが多いですが、実際、同じ種類の生き物を何匹か一緒に飼ってみると、それぞれに性格や動きが違うことに気が付きます。
人間だって、一人ひとりがぜんぜん違うわけで、動物でも違うのは当たり前。

食う虫も好き好きは、それぞれの個性を認め合わないといかん!っていうメッセージでもありますね。

| おいしいもの | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/888-6c76b5c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。