椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無常

諸行無常とはわかっていても、それは長い時間の中にあると思っていました。
時間が長いか短いかということもどんな尺度なのかということもありますが、
少なくとも、数分後、1時間後、明日に、未来が消えていくような事態はだれも想像もしていなかったと思います。

この東北地方太平洋沖の地震の災害の中で、すべてを失った人たちの姿を現実として見て、日々の地震にも恐怖感を持ち、原発が最悪の事態を迎えないことを願っているのが、今の日本国民だと思います。

それは、瞬時にすべてを失い、原発未来さえも失うかも知れないという不安です。

愛知県にいても、東海沖地震が同じように起きることは間違いないことで、その時に、静岡の原発爆発すれば、それだけで、私たちの未来は瞬時に消えます。

安定的で、いつもと変わらない日常が、実はとても貴重なことで、また、同時にこんなに脆い(もろい)ものだったんだと、つくづく思います。

そういう意味で、私たちは、このあまりに脆い日常であり、毎日のかわり映えのしない日常の中で、どう生きるかをきちんと考えないといけないと思います。

| 社会とミッション | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/893-b4bf185f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。