椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心配

東日本大地震なのか、東北地方太平洋地震なのか。
福島が緊迫している。

今、どの原発も安心安全だと言える人がいるだろうか。
福島の原発もこれまで安心・安全と説明を受けてきたのだろう。

原発は、普通の機械とは違う。
あのキングコングと似ている。
いや、それよりも制御できない。

機械なら、電源を止めれば停まる。
キングコングは殺された。

しかし、暴走した原発は、制御できる保障はない。
原発は、機械でも、生き物でもない。

20年以上前にNHKスペシャルで素晴らしい番組があった。
かすかな記憶だがこんなことだったと思う。

四足ならば、転ばない。
人は立つようになって、手が使えるようになった。
しかし同時に、立ったことで、転ぶ可能性がうまれた。

人は歩くよりも走ることを知った。
そうすることで、早く動けるようになった。
しかし、歩くよりも走った方が、転んだ時の怪我は大きくなった。

人はもっと早く動くために、自転車を発明し、バイクを発明し
自動車を発明し、どんどん早くなった。
しかし、速さに比例して、転んだ時の怪我もどんどん大きくなった。

人はもっと早く動くために、飛行機作った。
もし事故が起きれば命にかかわる。

人は便利を得ると同時に危険を高めた。

しかし、人間はその都度そうした機械を制御し、安全を確保する方法を持った。
つまり、制御ができる機械。コントロールできる利便だった。
そういう制御できる発見や発明を科学や技術という。

しかし、原子力だけは、違う。
原子力は、予知できない理由で、暴走した時、
努力で制御できない。
それは人と関係ない化学反応そのものであるからだ。

福島の原発事故の報道を見てつくづく思う。

原発は、科学でも技術でもない。
原子力は、私たち人類が電気を得るために見ないフリをしている「命がけのカケ」である。

一人30%の節電ができれば、日本人はこの盲目のカケから開放される。
とりあえず、浜岡原発は、福島の原因究明と整理がつくまでは、停止・封印してほしい。

| 社会とミッション | 23:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほどほどの暮らしの中に,豊かさがあるんですよネ。

| さっち | 2011/03/18 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/894-a94c3f4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。