椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メディアリテラシー

DSC06285.jpg
ひまわりと青空と入道雲

写真を見れば、「あー、ほんと」だと思いますよね。
ひまわりと青空と入道雲」 という、その文字だけ読んだら、小学生の「なつやすみの思い出」の絵日記を想像するでしょうか。

事情や意図によって、嘘や誇張されたものも出回るし、


意図が無くても送り手と受け手での解釈の違いで全く違う情報にすり替わってしまうことはよくあります。。最近あちこちでメディアリテラシーの必要性が指摘されていますね。

今メディアでは島田紳助さんの話題でいっぱいですが、その情報には多くの意図があるはずです。一人の市民としては、この報道をきっかけに、青少年が健やかでいられる平和な日本に近づけばいいな、と思います。

デザインの依頼を受ける時に、「ゴージャスな感じを希望」というのが、しばらく話していると、実は「色をたくさん使ったもの」ということだったりすることもしばしばあります。

自分の頭の中のイメージは他人には全く見えないし、他人のイメージも、突き詰めれば永久に解らないものです。何かを共有しようとするなら、どこに最大公約数をもってくるか、に留まることになります。

よく、「端的に」と言います。なんだかみんな忙しい。相手の知りたいことをポイントを押さえて発言するのも技術が必要ですが、ツイッターのように、一言で話す内容って、受け手側としては想像が膨らみすぎて、「そのココロは?」と深読みしたくなります。しかし、情報が多くありすぎて深読みしている間が無いと、ただ「新しい情報」として淡々と上書きしていく、それは危険なことのような気がしてならないです。

ネット環境があれば便利なことはたくさんありますが、生身の人間同士でコミュニケーションをとるのは、ヒトとして非常に大切だと思います。
声のトーン、強さ、表情、リアクション、その場の温度、におい、・・・それらを「情報」として、最大公約数を求める方が楽しいし、生きている実感が湧く気がします。そこのところのヒトが、瞬時に得られる情報量は、メディアよりも生身の方が多いんじゃないでしょうか?

どんな情報も、誰かが発信しているわけで、その人のフィルターを通過するわけで。。。事実は一つと言いますが、言い方によっては○にも×にもすることが可能になってしまう。情報を見極めるにも、多くの人を知っていれば聴くことができるんですよね。多くの情報を見極めるのには、さらに多くの情報が必要になってしまいますね。。どうバランスを取るか。。。あー忙しい。。








| 社会とミッション | 13:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頭の中が人面シリーズ系だと誤認識していて,ひまわりががおーっと口をあけた怪獣にみえていました。

勉強会の講師を現役時代にすることがよくありました。講師は学んだことを整理するため,受講者の6分の1の情報しか得られない,といいますね。だから,予習・復習(確かめ)が大事。

日本人は特に,信じた相手の話をうのみにする傾向にあるのが気になります。誰でも間違いはあるし,共に考えることが大切だと思います。そのためにも,情報収集が大切ですよね。あ~忙しい・・・。

| さっち | 2011/08/26 22:19 | URL |

面白い がいい

i-1怪獣!! 言われてみれば!! 面白い発想ですね♪ さすがさっち!!

間違いがあることを前提として考えると、ラクですよね~。人って変化しますし。

今の世の中、「二言は無い武士」が知ったら、どんなリアクションするかなぁ。。

| econyan | 2011/08/26 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/928-c39df71d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。