椿歳時記

椿館・カフェ椿の情報をお伝えします。リアルタイムな情報はfacebookページ「カフェ椿」がオススメです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lady Hillingdon レディ・ヒリンドン

ティーローズです。


211019ladyhillingdon8.jpg


ティーローズ(Tea Rose) というと、紅茶用のバラですか?って
よく間違えられますが、花の香り紅茶に似ているんです。

紅茶用のバラというと、ドッグローズ( Dog Rose )という品種で、
実が大きくなるもの、この実(ローズヒップ)を使います。
とても酸味があります。

最近は、ローゼルというのが、ハイビスカスティーとして


ビタミンCたっぷり・・とかいって、よく出回っていますね。
赤くて酸っぱいものは身体にいいんでしょうか。

さて、ティーローズレディ・ヒリンドン
こちらは、とても癒される香りバラです。

210830ladyhillingdon2.jpg


ティーローズの特徴なのか・・花びらがとても多くて巻き巻きの時と、
すっきりシャープな咲き方のときと色々。。
もしかして、育て方が放任主義のためか。。

色も香りも枝ぶりも、素敵なバラです。

211019ladyhillingdon13.jpg


| ロジェールの花園 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://visidea.blog51.fc2.com/tb.php/948-3def5ec1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。